netgeek

3

【炎上】玉木雄一郎が激怒「私に対する疑惑は誹謗中傷のフェイクニュースだ!」

腹BLACK 2017年8月21日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

民進党の玉木雄一郎議員がなぜかこのタイミングで獣医師会との汚い関係を否定している。100万円の献金を受け取ったことと獣医学部新設の阻止は無関係という主張だ。

まずは玉木雄一郎議員の主張をみてみよう。

以前から指摘されていた獣医師会との癒着について産経新聞が改めて記事にしたところ、そのような事実はないと否定したうえで「フェイクニュース」とまで言い切っている。しかし状況証拠を見る限りでは玉木雄一郎議員の疑惑は一切晴れておらず、十分な説明責任も果たされていない。

玉木雄一郎議員が潔白だと言うのなら以下の質問に答えられるだろうか。

・なぜ獣医師会から100万円の献金が貰えたのか?

獣医学部新設を訴えていた張本人だったのになぜ急に反対派に変わったのか?

・獣医師会で「獣医学部の新設を阻止する」と宣言した理由は?

「父は農協なので獣医とは無関係」と嘘をついたのはなぜ?

「弟はITの仕事なので獣医とは無関係」と嘘をついたのはなぜ?

「獣医師の月給を倍に!」とブログに書いたのはなぜ?

・炎上してから「倍に」の部分を書き換えて工作を行ったのはなぜ?

玉木雄一郎議員はこれらの奇妙な言行について全く説明することなく、ただ癒着だけを否定している。これでは誰も信じないのは言うまでもない。

もしかして精神的に不安定なのだろうか。怒濤の抗議ラッシュが続く。

加計学園問題が一旦収まり、炎上騒動が落ち着いたと思った矢先に自ら火を放った玉木雄一郎議員。そもそも父親が獣医師会の副会長なので清廉潔白でいられるはずがない。加戸前知事があれだけ悲願した獣医学部は感染症対策として日本に必要なことは自明なのに獣医師会と文部科学省の岩盤規制で一向に新設ができなかった。

誰が悪者なのかは言うまでもない。急に誹謗中傷の被害者面を始めた玉木雄一郎議員、あんたは日本の国益を損なった加害者だ。

あわせて読みたい→京都産業大学の会見で確定した玉木雄一郎2つの間違い

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. >>1
    民進党は代表が替わるし過去の事で逃げるでしょう。
    玉木が切られる事を恐れて、このタイミングで行動してるんじゃないかな。

    他の野党は北朝鮮情勢に伴う日本の防衛(憲法含む)に対して力を入れなおすと思うし、メディアも取り上げなくなってる事から動かないのでは。

    民進党を筆頭に今の野党には、もう少し国民のために働く事を期待したい。

     
  2. 玉木よ。
    もう、惨めになるだけだからやめておけ。
    恥の上塗りと言う言葉を知ってるだろ。
    香川県民も君の巻添え食らって恥ずかしいんだよ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!