netgeek

2

アルビノの反対!メラニズムの動物を10匹紹介

腹BLACK 2018年10月14日
 

メラニン色素が過剰に分泌されるメラニズム。全身が真っ黒になり、珍しいその姿は美しくもある。

メラニズムの動物を10匹まとめてみた。

1.馬。毛並みに光沢があり、美しい。本当に全身が真っ黒だ。

2.ライオン。物凄く強そう。他のライオンも驚くことだろう。※Photoshopの加工だという説あり。ただし調べたが確認はとれなかった

3.キツネ。しっぽの先だけ白いのはなぜだろう。

4.ニワトリ。赤いはずのとさかも真っ黒。アヤム・セマニという品種で実はメラニズムではない。…が、興味深い写真なので紹介。

5.ヒョウ。少し黄色っぽい色が出ている。

6.スズメ。滅多に見られない真っ黒な個体。けっこう可愛い。

7.ヘビ。あまり驚きはない。

8.こちらもキツネ。雪の中だと特に目立つ。

9.ワニ。彫刻と間違えてしまいそう。歯は白いようだ。

10.最後はリス。黒いリスは初めて見た。

ちなみにGoogleで「メラニズム」と検索すると松崎しげるが混じってくる。

出典:https://twitter.com/mimiiinana/status/485997458896351232

Googleも想定外の黒さだったか。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. ニワトリとワニとヒョウは、多分元から黒い品種で、
    ライオンに至っては加工された画像ですよ

     
  2. ニワトリはアヤム・セマニという種類なのでメラニズムではありません。
    ライオンはPhotoshopで加工された画像です。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!