netgeek

3

【速報】獣医師会が役員名簿を消して隠蔽工作。玉木雄一郎の父親が副会長だった

腹BLACK 2017年11月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

香川県獣医師会が役員名簿のページを削除し、隠蔽工作を図っていたことが分かった。玉木雄一郎の父親が副会長なのを隠したかったと思われる。

netgeekでは以前、玉木一将副会長が玉木雄一郎の父親だと記事にしていた。

参考:玉木雄一郎「父は獣医といっても農協職員(退職)なので無関係です」→香川県獣医師会副会長は玉木一将

玉木雄一郎(香川県出身)はまだ加計学園問題が起こる前、2011年の段階で自身のブログにて「父は獣医師会の副会長を務めている」と書いていたので間違いないだろう。

だが当時の記事を改めて見直しているうちにリンク先のページが消えていることが判明。役員名簿は見られなくなっていた。

香川県獣医師会のHP自体はまだ問題なく閲覧でき、役員名簿が掲載されていた「獣医師会の概要」のリンク先ページだけが消されていることが分かる。

つまりHPのリニューアルや移転作業中で一時的に見られなくなっているというわけではなく、管理者が故意に役員名簿のみを隠蔽したのだ。こんなこともあろうかとキャプチャ画像をとっておいてよかった。やましいことがなければ堂々としていればいいのになぜわざわざ削除したのか。

振り返れば玉木雄一郎は隠蔽工作に手を染めまくっていた。

(1)2017年に「父は農協職員なので加計学園とは無関係です」と説明するも、2011年の記事で獣医師会副会長と判明。説明は都合の悪い部分を隠したインチキなものだった。

(2)「弟はITの仕事をしているので加計学園とは無関係です」と説明するも、獣医師として仕事をしていることが判明。

参考:玉木雄一郎「弟はITの仕事なので私の加計学園叩きとは無関係です」→嘘でした

(3)「獣医師の月給を倍にしよう」と思いっきり既得権益側に寄り添って書いたブログが炎上すると、こっそり書き換えた。

参考:【炎上】「獣医師の給料を倍に」 玉木雄一郎がブログを書き換えて隠蔽工作を図っていた

こうした動きから察するに今回の獣医師会名簿の削除も玉木雄一郎が関与している恐れが強い。加戸前知事の証言で安倍総理の潔白が裏付けられた加計学園問題、今最も劣勢に立たされているのは玉木雄一郎だ。

100万円の献金を受け取っていたことは紛れもない事実。元々は獣医学部新設の必要性を訴えていたのに意見を180度変えたのも事実。そして数多くの隠蔽工作を図っていたのも事実。

香川県獣医師会にはなぜ公式HPから役員名簿が載ったページのみが削除されたのかきちんと説明してほしい。

あわせて読みたい→献金を貰う前の玉木雄一郎(2010年)「獣医が不足しています。政府をあげて早急な対応が必要です」

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!