netgeek

1

【炎上】拉致問題を報じるNHK、ちゃぶ台返しのギャグ映像を差し込んで「どや!面白いやろ?」

腹BLACK 2018年6月17日
 

もはや「報道バラエティ」という肩書がついた報道ステーションでも石を投げるレベル。6月16日に放送されたNHKニュース7で信じられない映像が流れた。

急にちゃぶ台返しの映像が差し込まれる。

真剣な口調で北朝鮮の拉致問題を紹介していたNHKのアナウンサー。

金正恩は頑なに「拉致問題はすでに解決済み」と主張している。

と、ここで流れたのはちゃぶ台返し大会の映像。VTRを間違えたのだろうと思いきや、一向に訂正されない。

左上と右上のテロップを見ると、確かに「拉致問題」「米朝首脳会談」とあるのだが、楽しげな雰囲気のちゃぶ台返しの映像が続く。

アナウンサー「今日、岩手県で開かれたちゃぶ台返しの大会です」

アナウンサー「米朝首脳会談から4日。このときの合意がちゃぶ台返しされないか、懸念する声も出ています」

開いた口が塞がらないとはこのことか。一体誰がこのようなVTRの構成を考えたのだろうか。

NHKは拉致問題を報道するにあたって拉致被害者家族の心情を全く理解しないで、ギャグ路線の映像をつくった。これが民法ならまだしも、国民から強制的に受信料を徴収している公共放送でこのようなことをしてはいけない。

また同時に、NHKは国民から巻き上げた金で贅沢をしようとしている。

3400億円 NHK新社屋
3350億円 東京ディズニーシー
2520億円 新国立競技場
1800億円 東京ディズニーランド
1500億円 フジテレビ社屋
1400億円 TBS社屋
1100億円 日テレ社屋
500億円 テレ朝社屋
400億円 スカイツリー
350億円 東京ドーム

※NHK新社屋は建物だけの値段、他は土地込みの総取得費

今やNHKの資産総額は1兆円、累積黒字は2,000億円もあり、金余り現象がひどいから新社屋で贅沢することにしたのだろう。しかし他方で「ここまでお金があるなら視聴者に還元すべき」という声が高まっている。これはもっともな指摘だ。

その後、批判の声を受けて建築計画は見直され、新社屋の予算は1,700億円に縮小された。だがそれでもかなり高い。モリカケ問題をしつこく取り上げ、反日的な偏向報道を行ったNHK。

これまでnetgeekでは報道姿勢がおかしいと指摘する記事をたくさんつくってきた。以下はごく一部だ。

参考1:【炎上】NHK男性アナがどう見ても韓国応援派。日本の勝利をお通夜状態で悔しがる

参考2:【炎上】NHKが「日本は韓国を侵略した」と字幕で捏造

参考3:【炎上】加戸前知事がNHKの誘導尋問を暴露。4回も同じ質問をして希望の答えを言わせようとする

参考4:【炎上】「憲法改正で戦争する国になる」 NHKに自作自演疑惑が浮上

拉致問題を茶化す様子からはもう取り返しのつかない末期だという印象を受けた。

あわせて読みたい→上念司がNHKの財務状況を暴露「7,442億円の純資産があって平均年収は庶民の2.5倍の1,083万円」

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!