netgeek

2

【炎上】NHKが「日本は韓国を侵略した」と字幕で捏造

腹BLACK 2018年5月17日
 

NHK「あさイチ」が外国人向けの東京下町ツアーを紹介する中で、翻訳を捏造し、悪質な印象操作に手を染めていたことが分かった。

ガイドが言っていないことを勝手に付け足している。

ガイドは英語で「日本軍も米国を攻撃し、中国や東南アジアを侵略した」と言っているのに、字幕では勝手に「韓国」が追加されている。またガイドは「also」と言っているので「日本軍も」と訳すのが正しいのに字幕では「日本は」と訳されている。

おそらくガイドの説明の趣旨は「アメリカ軍のみならず日本も攻撃したのだからお互い様であり、今は謙虚に反省している」という趣旨だったと思われる。歴史から学ぶ現代人として平和を維持するためにこうした事実を知っておくことは重要だろう。

だが、肝心の歴史が捏造されてしまったのでは元も子もない。

動画が消されてしまうかもしれないので念のために画像でも証拠を残しておきたい。

この字幕捏造騒動はネット上で大バッシングされ、よりによって公共放送のNHKがこのようなことをしてはいけないと抗議の声が殺到した。

NHK「あさイチ」は間違いを認めて謝罪。

しかし、なぜこのような間違いが起きたのかは説明がないまま。誰がどう聞いても「Korea」と言っていないことは明白なわけで、スタッフがわざとやったとしか思えない。NHKといえばオリンピックの際にアナウンサーが日韓戦で韓国を応援していたのがバレてしまったばかり。

参考:【炎上】NHK男性アナがどう見ても韓国応援派。日本の勝利をお通夜状態で悔しがる

このような不祥事が続くようでは失った信頼を取り戻すのは難しい。今一度スタッフを見直し、大規模な組織改革に着手する必要があるように思える。

続き→NHKが字幕捏造を訂正するも原因は説明せず→自民党議員が国会での追及を示唆

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!