netgeek

5

【炎上】NHK男性アナがどう見ても韓国応援派。日本の勝利をお通夜状態で悔しがる

腹BLACK 2018年2月16日
 

カーリング女子で日本が三連勝したにもかかわらず、NHKの男性アナウンサーが悔しがっている。終始、韓国視点で語る様子には違和感を覚えざるを得ない。

喜ぶどころか残念そう。女性アナウンサーとは対極的だ。

男性アナウンサー「たったひとつのミス、ショットでここまで劇的に流れが変わるんですね」

女性アナウンサー「繊細な勝負ですね」

男性アナウンサー「いやぁ~(首を傾げてため息)ですね~」

女性アナウンサー「興奮しました(嬉しそうな笑顔)」

男性アナウンサー「7、8エンドで明らかに韓国に流れがいったと思ったんですね…

女性アナウンサー「映像流れますかね。最後のショットですが…」

男性アナウンサー「9エンドの韓国のミスショットでもうガラッと日本に流れが来た。いやぁ~(悔しそうにため息)本当に勝負の怖さと言いますかね…う~ん」

女性アナウンサー「これで日本が三連勝ということですね!(明るい声)」

発言の節々から男性アナウンサーが韓国を応援していたことが分かる。また、表情やジェスチャーに注目しても日本の勝利を喜んでいないことは明らか。明るく嬉しそうに話す女性の横でお通夜状態の男性アナウンサーは一体何がしたいのか。

さらにVTRも韓国のシーンをメインに写して、肝心の日本選手を映さなかった点がおかしい。

当然ながら視聴者は即座にソーシャルメディアで騒ぎ始め、NHKがおかしいと声をあげた。日本国民から受信料を徴収している公共放送のNHKがこのような報道をするのはおかしい。どういうことなのかきちんと説明してほしい。

続き→韓国応援のNHKアナ、ネクタイが朝鮮カラーのガチモノだった

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. 韓国がミスして流れが日本に向いたことを、勝負の「怖さ」とか言ってる
    何なんだこいつ
    ほんとに一体何なんだこいつは
    NHK何なんだ
    サラッと流せる問題じゃねーぞこれ
    この件マジでキッチリ対応しろよNHK!!!!!

     
  2. カーリングというスポーツの奥深さに思慮深くなっているだけであって、
    別に韓国びいきなわけではないだろう。

    たまのがっかり記事、なくしてほしいものです、ネットギークさん。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!