netgeek

0

【放送事故】足立康史議員が辻元清美スパイ騒動に言及してしまい、急遽CMに

腹BLACK 2017年3月27日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

3月26日に生放送された新報道2001(フジテレビ)にて、足立康史議員がタブーとなっている辻元清美議員の不正疑惑を追及しようとして強制的に討論を中止させられる場面が見られた。

日本中がざわめいた動画。

足立康史「昭恵夫人と籠池夫人のやりとりが全部出ました。民進党が昭恵夫人にこだわるなら辻元清美議員にもこだわってほしい。だって両方(疑惑が)出ているわけですから」

玉木雄一郎「なっ…何のことおっしゃってるんですか!?」

足立康史「メッセージのやりとりに(辻元清美の名前が)出てきてますよね」

玉木雄一郎「でっ…出てきてますけど、それは事実に反すると言ってコメント出してますよ。党として」

足立康史「二重基準ですよ二重基準(笑)」

玉木雄一郎「そんなことないです(怒)。間違ったこと言わないでください」

―CMへ

終始、落ち着いた態度で理路整然と話す足立康史氏に対し、異常に瞬きをしながら必死になって反論する玉木雄一郎氏のやりとりを見ればどちらが有利な立場にあるのかは明らかだった。

民進党は昭恵夫人の疑惑は追及するのに身内の辻元清美議員の疑惑は追及しないというのでは国民の支持は得られまい。それどころかすでに明らかになったようにあからさまにメディアに圧力をかけて疑惑を報じさせないようにしている。

当初メール全文を公開した毎日新聞が記事を削除し、辻元清美議員の名前が出ていない部分だけの公開に修正したのは記憶に新しい。

参考:【炎上】安倍昭恵・籠池夫人のメール公開で辻元清美のスパイやらせ工作がバレた

現時点で辻元清美議員の疑惑を報じている大手マスメディアは皆無といっていいほどだ。フジテレビにとっても生放送中に足立康史氏が辻元清美議員の不正疑惑に言及したのは想定外のハプニングだったのだろう。

これより前、メディアの不可解な報道には日本維新の会代表の松井一郎氏も異を唱えていた。

参考:松井一郎「辻元清美の名前を出さないメディアは民進党の意向を忖度してるよね?お前らおかしくない?」

フジテレビは討論が最も面白くなる局面でなぜCMに切り替えたのか。視聴者は「足立康史氏がタブーに触れてしまったから」と解釈した。テレビ局としては政治家と友好な関係を築かないといけないという事情もあり、やむにやまれぬところがあるのだろう。

なお、足立康史氏は辻元清美議員の自作自演疑惑について真相を究明すると決意を表明した。

昭恵夫人と籠池夫人が話していたスパイの話は果たして本当だったのだろうか。辻元清美議員は「塚本幼稚園の近くに行ったことすらない」と反論したが、一方で確かな目撃証言があがっている。また民進党は公式HPにて「視察団として辻元清美が塚本幼稚園を訪問し理事長との面談を申し入れた」と報告していた。

参考:辻元清美の主張「安倍昭恵・籠池夫人は嘘つき!塚本幼稚園には接近していない」に矛盾する2つの証拠

疑惑が事実無根だというならこの矛盾点をきちんと説明してほしい。昭恵夫人には説明を求めるのに辻元清美議員には説明を求めないというのはまさしく二重基準。玉木雄一郎氏の「否定のコメント出してますよ!」という主張は全く反論になっていない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!