netgeek

3

辻元清美の主張「安倍昭恵・籠池夫人は嘘つき!塚本幼稚園には接近していない」に矛盾する2つの証拠

腹BLACK 2017年3月25日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

安倍昭恵夫人と籠池夫人のメール全文が公開され、辻元清美議員が森友学園にスパイを送り込んで都合のいい証言をマスコミ向けにさせていたとされる件で、辻元清美議員の主張に矛盾する証拠が見つかり始めた。

前回の記事:【炎上】安倍昭恵・籠池夫人のメール公開で辻元清美のスパイやらせ工作がバレた

まずは時系列で持ち上がった疑惑を確認しておきたい。

(1)安倍昭恵夫人と籠池夫人のメールのやりとり。辻元清美議員が自作自演を行うためにスパイを送り込んでいたという話のほかに「辻元清美議員が幼稚園に侵入しかけた」という会話がなされていた。

(2)辻元清美議員はこれを虚偽のものと否定し、マスコミに報道しないよう要請した。辻元清美議員いわく「そもそも幼稚園の近くにすら行っていない」という。

本日、公表された安倍昭恵夫人と籠池夫人とのメールには、わが党の辻元清美議員に言及した箇所がありますが、そこで記されている内容は事実に反する虚偽のものです。

本年3月1日のメールに、辻元清美議員が塚本幼稚園に侵入しかけたとされていますが、そのようなことは一切なく、そもそも同議員は塚本幼稚園の敷地近くにも接近していません。

これは、ネット上で流された根も葉もない噂を信じたためと思われますが、そのような事実は一切存在しません。 メディア各位におかれては、このような誤った内容を拡散しないよう強く求めます。

www.kiyomi.gr.jp/info/11237/

国民を騙す自作自演のやらせが絡む重大な問題。間違っているのはどちらのほうなのか。色々と調べた結果、辻元清美議員に不利な証拠が2つ見つかった。

辻元清美議員の主張はどう考えてもおかしい。

(1)民進党の公式HPに2月22日に掲載されたニュース。「辻元清美議員が幼稚園を訪問した」とはっきり書かれている。

【大阪】玉木議員ら民進党調査団、豊中市の不可解な国有地売却の現場を視察

大阪財務省が大阪府豊中市内の国有地を近隣国有地の売却価格の約1割強の値段で学校法人「森友学園」に売却した問題を調査している民進党調査団の一行が21日、現地を視察した。

視察に参加したのは玉木雄一郎、辻元清美、逢坂誠二、福島伸享各衆院議員、舟山康江参院議員と党大阪府連の松井博史8区総支部長、宮地和夫豊中市議、白岩正三前豊中市議・大阪府連政調会長ら。玉木議員ら民進党調査団、豊中市の不可解な国有地売却の現場を視察

一行はまず、森友学園に売却され、現在は小学校の建設が進んでいる旧国有地を視察。近隣住民にも話を聞いた

森友学園が運営する塚本幼稚園に子どもを通わせていた保護者らからも話を聞き、その後同幼稚園を訪問し理事長との面談を申し入れたが、不在のため会うことはできなかった。

https://www.minshin.or.jp/article/110991

(2)一般人のブログ。写真とともに辻元清美議員の行動が詳細に報告されている。

今朝、森友学園の小学校の建設現場に民進党の辻元清美や山井和則らがマスコミを連れて視察に来ていた。(中略)

それから、15:00頃、この民進党議員達は、事前の連絡もなくマスコミを引き連れて塚本幼稚園にやって来た。ちょうど園児達がバスで帰る時だった。

この時、辻元清美が勝手に幼稚園の中に入ろうとした。「子供達がいますから中に入らないで下さい」という制止の声は無視。住居等(建造物)侵入罪である。当然、未遂も処罰される。 しかし前科者の辻元は平気の平左だ。

そして、園児達がバスに乗ると、辻元は「猫バスだ」とバスに近づき、職員が辻元に「離れて下さい」と言っても無視だ。

一体、この民進党議員は突然、幼稚園に押しかけて、何をしに来たのか。  「ホンマ、鬱陶しい!」「気色悪い!」 と塚本幼稚園に代わって言っておく!

http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34618198.html

塚本幼稚園(大阪府大阪市淀川区塚本1丁目6番25号)と瑞穂の國記念小學院の建設予定地(豊中市)は場所が離れているので混同されないよう注意されたい。上記の2つの文章を読むに、辻元清美議員はまず小学校を視察した後に塚本幼稚園に行ったと思われる。

小学校の視察の様子は証拠写真があるから間違いない。服装が変わっているから少なくとも2回は訪問している。

辻元清美議員はここまで熱心に動いていたのに、塚本幼稚園のほうには行かないというのは奇妙な話ではないだろうか。民進党や一般人の目撃証言では塚本幼稚園の理事長に面談を申し入れることまでしていたとされる。

だからこそ籠池夫人は辻元清美議員の行動に不快感を表し、メールに記述していたのだ。それを突然、「事実無根の虚偽なのでマスコミは報道しないように」と求めるのはおかしい。

塚本幼稚園の通称「猫バス」は園児たちを送迎するためのバスだ。

このバスを見てはしゃいでいたとされる辻元清美議員は、仮に塚本幼稚園の近くに接近していないというならどこでこのバスを見たのか。どこで職員に「離れて下さい」と注意されたのか。

木を隠すなら森の中という言葉がある。それになぞらえるなら嘘を隠すなら嘘の中ということか。

辻元清美議員が否定した「塚本幼稚園に行ったかどうか」は実は問題ではない。重要なのは作業員をスパイとして送り込んだかどうかだ。作業員はたった3日間働いただけで、マスコミに向けてインチキな証言を行い世論を不正に誘導しようとしたとされる。

辻元清美議員が国民を騙すような自作自演に手を染めていたならそれは許されることではない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. 素晴らしい記事。

    民進党は慌てて証拠の消去に走るでしょうから、netgeekでしっかり保全につとめてもらいたいです。

    グッジョブ。

     
  2. 辻元氏は視察に行ったことは認めていますよね?
    その上でマスコミが取り囲んでいて常時衆人監視状態だったので侵入はないと主張しています。

    実際に野党の議員団が視察していたのをリアルタイムの生中継で見ていましたけど、辻元氏の主張の通りでしたよ。

    netgeekや安倍さんの熱狂的な支持者の方々は話を反らそうと必死になってこのネタを書いていますが、これを追及しても何の意味もないと思うのですが。

    (そもそも建造物侵入の構成要件にもあたらないし、中継の様子を見る限り建造物等に近接すらしていないように見られます。)

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!