netgeek

7

福島みずほ「タスキをかけたまま電車に乗ったのはセーフでしたぁ!総務省に確認しましたぁ!」←論点はそこじゃねーよ(笑)

腹BLACK 2016年7月4日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

社民党の増山れな氏と福島みずほ氏が選挙ルール違反を犯して炎上した件について、福島みずほ氏が「タスキをかけて電車に乗ったのは違反行為ではなかった」と発表した。自分に都合のいい部分だけを論点として取り上げて反論するやり方はさすが弁護士といったところ。

参考1:【炎上】社民党・増山れな、公職選挙法が禁止する「駅ホームでの演説」を行う

参考2:社民党の福島みずほ、公職選挙法違反を指摘されてダッシュで逃亡

福島みずほ氏が正式に発表した投稿はこちら。

発表までずいぶんと時間がかかったのは法的に再考し、さらに総務省まで確認をとっていたからなのだろう。だが、注目すべきは「タスキをかけて電車に乗ったことは公職選挙法違反ではない」と述べている点。福島みずほ氏は他にも名刺配布、有権者への挨拶、看板での宣伝などをしており、これらの一貫した行為が公職選挙法の演説・連呼行為に該当する疑いがあると考えられていた。

さらに、一連の行動は鉄道営業法の配布・勧誘行為に当たることも明らか。それにもかかわらず、福島みずほ氏は不自然にタスキの部分にのみ回答している。これは卑怯な答え方ではないか。

ここで福島みずほ氏の行動を改めて確認しておきたい。

▼タスキをかけて駅構内に。

fukushimamizuho_ihan (1)

▼ふと横を見るとスタッフが大きな宣伝用の看板を背負っていた。そもそもルール以前にただ迷惑。

fukushimamizuho_meishi (1)

▼電車に乗る福島みずほ氏。手には配布用の名刺をスタンバイさせている。

fukushimamizuho_ihan (6)

▼挨拶周り。

fukushimamizuho_ihan (5)

▼名刺を渡しているところを一般人が撮影した。

fukushimamizuho_ihan (8)

▼配られていた名刺。

fukushimamizuho_meishi (2)

▼駅構内に設置されている看板。「鉄道営業法第35条により、配布・勧誘行為は禁止」とある。「違反すると処罰されます」

fukushimamizuho_meishi (4)

ここまで振り返ると決してタスキだけが問題だったわけではないことは明白であろう。ルールとはみんなが気持ちよく暮らせるようにつくられているものだ。福島みずほ氏はルール以前に自分の行動が周囲に迷惑をかけると気づかなかったのだろうか。

なお、netgeekでは福島みずほ氏の投稿に対して即座にリプライを送って反論した。

反響は大きく、140以上もリツイートされたが、返信はなし。なお福島みずほ氏は社民党の副党首であるにもかかわらず、同じ党員の増山れな氏の違反については回答していない。この点も不誠実な対応といえる。社民党は安倍総理率いる自民党に「憲法守れ」と言う前に自分たちが法律を守ることから始めなければならない。

続き→ 【速報】JR東日本が社民党の「公職選挙法・鉄道営業法」の違反に抗議

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (7)

  1. 日本のために何もしたこと無いと言うか何も出来ない直ぐに論破される
    南北中国の○日応援して内部から日本を潰しにかける工作員

     
  2. 古い方にコメしてしまつた!こっちにコメしますね。

    「あっ、みずほさんだ!名刺いただけます?わ〜、ありがと〜!応援してます。がんばって!」

    なんの問題も無いじゃない。

    チミらも、陰ながらでもみずぽたんを応援しろよ。いなくなったら寂しいゾ!

     
  3. 候補者がたすきかけて電車に乗るなんて、選挙前のニュースの中の候補者追跡系
    コーナーで過去何十年と出てきてましたが。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!