netgeek

1

【炎上】テレビ朝日が障害者採用ページに検索避けの「noindex」を仕込んでいる

腹BLACK 2018年8月30日
 

テレビ朝日が障害者採用ページに「noindex,nofollow」を入れていることが分かった。明らかに不正な使い方であり、障害者差別を助長する許されざる行為だ。

朝日新聞に続いてテレビ朝日まで…。

朝日新聞の一部の謝罪記事やお詫び・訂正ページに「noindex」が仕込まれていることが発覚し、同社が謝罪に追い込まれたのはつい最近のこと。朝日新聞は「あくまで手続きミスだった」と説明しているものの、ミスでnoindexタグが入るとは思えず、事実を隠蔽しようとしたというのが実際のところだろう。

参考:朝日新聞が「訂正・おわび」の記事に検索避けのnoindexタグを入れている謎

ネット上では「他の企業も同じ手法を使っているかもしれない」「きっと調べれば見つかるだろう」と噂された。そして案の定、テレビ朝日で見つかってしまったのだ。

まず「テレビ朝日 採用」で採用情報に飛んでみよう。そこには新卒採用、中途採用と並んで障害者採用がある。

まずは新卒採用をクリックしてみる。非常に華やかなページで凝ったデザイン。ソースを見ても、もちろん「noindex」は入っていない。

次に障害者採用をクリックすると驚くほど質素なページに移る。

ここでソースを見るとなんと「noindex,nofollow」のメタタグが仕込まれているではないか!

noindex:検索結果に表示させたくないときに使う

nofollow:ページ内にあるリンク先がクロールされなくなる

いずれも検索エンジンを避けるために使うもの。障害者採用にのみ仕込むのは悪意がありすぎる。

netgeek編集部で調べたところ、このタグは障害者採用の全ページに入れられていることが分かった。

もちろんエントリーボタンがある募集要項にも入っている。

要するにテレビ朝日は障害者採用を積極的に行いたくないから検索で表示させないようにしたということなのだろう。今後、どのような言い訳をするのかに注目したい。

【追記】

エントリーボタンを押すと、別のドメインのURLに飛ばされる。こちらのページでも「noindex,nofollow」が入っており、続く名前や志望動機を入力するページでも同じく検索に引っかからないようにされている。

続き→テレビ朝日「障害者採用のnoindexはただの消し忘れでした」

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!