netgeek

6

RADWIMPSデモ、木村真と辻元清美の繋がりが追及され始める

腹BLACK 2018年7月4日
 

RADWIMPSの新曲「HINOMARU」の歌詞内容が軍国主義だと炎上しデモが開かれた件で、主催者の裏の繋がりが追及され始めた。

前回の記事:RADWIMPS抗議デモ、車が特定されてバックが明らかになる

デモに使った街宣車から車を貸したのは北大阪合同労働組合だと判明。HPには森友学園問題をはじめに告発した木村真市議、さらに辻元清美議員(立憲民主党)の名前が掲載されていた。

この点について玉木雄一郎代表(国民民主党)に質問がいく。

玉木雄一郎の回答は以下の通り

・アーティストの表現の自由は尊重されるべき

・意味は受け手が自由に解釈するもの

・団体については詳細を承知していないのでコメントを差し控えます

当たり障りのない中身のない回答で「逃げた」という印象。かなり大きな騒ぎになったのだから「調査の上、然るべき対応をとる」「これから疑惑を追及していく」ぐらいは言ってほしいものだが…。

玉木雄一郎議員は辻元清美議員と親しいとみられる。森友学園問題のときには辻元清美議員が記者会見を開くと宣言しておいて、土壇場になって「やっぱりやめた」とドタキャンを宣言したこともあった。

参考:【炎上】玉木雄一郎‏「明日、辻元清美が記者会見します!逃げも隠れもしません!」→「やっぱり記者会見なしにします」

北大阪合同労働組合とは一体どのような団体なのか。ろくでもない連中ということは分かっているが、政治家がどこまで深く関与しているのかは不明。

RADWIMPSにいちゃもんをつけて潰そうとしたデモ参加者は6名。一人ひとりを調べていけばきな臭い事実が分かるだろう。

さて次は辻元清美議員に直接質問がいくだろうから、きっちり答えてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!