netgeek

5

【炎上】「救急隊員が自販機で飲み物を買っていた!」意味不明クレームに反発の声

腹BLACK 2018年1月5日
 

大阪市に掲載された「市民の声」に意味不明なクレームが掲載されており、モンスタークレーマーによる悪質クレームだと指摘が相次いでいる。

「救急隊員3名が自販機で飲み物を買っていた!勤務中なのにおかしいですよね!」

 

勤務中は飲食してはいけないという認識なのだろうか。人間誰しも水分補給は必要だと思うのだが…。

クレームをつけた市民はその後、救急車がすぐに動き出さなかったことについて「車内で飲み物を飲んでいる」と推察し、救急隊員がサボっているという考えに繋げた。

これに対し大阪市は丁寧に回答する。なんとわざわざ聞き取り調査まで行ったのだという。

出典:https://twitter.com/__Emichan___/status/948868202393579520

せめてもの救いは大阪市が「問題行動ではなかった」と判断を下したところ。人命救助のために懸命に仕事をしている救急隊員としては、細かなことでこんなクレームが来ていちいち調査対象にされていたのでは堪ったものではない。モチベーションも下がるだろう。

このような理解しがたいクレームは受け流して無視すればいいようにも思えるが、消防の上部組織は市町村であり、クレーマーが有権者にあたるので丁寧に対応せざるを得ないのだという。詳しい事情を知る者は「このようなクレームは地元の議会で問題視され、大ごとに発展してしまうことが多々あるので…」と話す。

今回の大阪市の丁寧な対応もそうした事情が絡んでのことなのだろう。

理解しがたいクレームといえば、消防隊員のうどん店立ち寄りも大事になったことがあった。

愛知県一宮市消防団の7名が消防車でうどん店に立ち寄ったところ、目撃した市民が本部にクレームを入れ、新聞やテレビといったマスコミに大々的に取り上げられるまでになったのだ。

参考:うどん店に立ち寄った消防車にクレームが入って炎上するも無事鎮火

テレビの視聴者アンケートでは「許される」が圧倒的に多いものの、「許されない」も少なからず存在している。消防隊員だって食事をする必要があるのに、出動の合間に制服のまま食事してはいけないのだろうか?

同じようなクレームはよく自衛隊員にもつけられる。上層部には、モンスタークレーマーのクレームに対して毅然とした態度で対処する方針を貫いてほしい。そうでないと現場で働く人たちにしわ寄せがいき、どんどん苦しい立場に追いやられていく。

あわせて読みたい→欧米のクレームは論理に基づいているのに日本のクレームは不快であることが基準になっている。これは聞き入れるべきではない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. うどんの話も「食事をするために一旦着替えて私用車に乗り換えたら、出動が遅くなった」とかになったら困るのは市民の方なのに、許せない人もいるとはね。

     
  2. こんなの解決するの簡単だよ、上の画像にあるTVで「許されない」とか馬鹿なコメントしてるオヤジと馬鹿女の氏名・住所・連絡先を公開しろ、テレビで顔出して自分のくだらない意見表明してるんだから、自分も批判されるの覚悟してんだろ!!

     
  3. 12時になったら1時間休憩時間のある会社員とは訳が違うって考えが思いつかないのかね?
    その僅かな食事時間ですら、緊急出動がかかれば食事を中断して現場に駆けつけなきゃならない。
    国民のために全身全霊で防火・消化活動に当たる消防員に、こんなつまらんクレームする奴なんて神経いかれてるよ。

     
  4. このクレーマーは自身が勤務中は一切、食事も水分補給もしないのだろうね。しかしほんとに市民?日本人?

     
  5. うどんの場合、そもそも消防団でありボランティアなのに。せっかくの休日に消防大会にでてるし、それまでの訓練も大変なのに。
    文句いうやつに限って、そんな地域協力なんかやりもしないだろう。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!