netgeek

17

うどん店に立ち寄った消防車にクレームが入って炎上するも無事鎮火

腹BLACK 2017年4月28日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

愛知県一宮市消防団の7名が消防車でうどん店に立ち寄り、食事したことが波紋を呼んでいる。消防団員は仕事の合間に食事をとってはいけないのだろうか?

事態が明らかになったのは市民の通報から。

ポンプ車がうどん店に停まっており、消防団員が中で食事しているのを不快に思った市民。すかさず証拠の写真を撮り、消防署に対してメールでクレームを入れる。食事をとっていたのは団長を含め7人の団員たちだった。

本部の聞き取り調査によると団長は「次の予定があり、このタイミングで食事するしかなかった」と説明。決して悪ふざけで消防車を使ったわけではなく、勤務中に正当な理由で食事したことが分かったが、それでも消防次長は不適切な行為だったと非を認めて謝罪した。

しかし、話はここでは終わらない。ハイエナメディアがここぞとばかりに消防団員をバッシングする特集を組み始めたのだ。

街頭インタビューは世論調査としては全く価値がないということは今や常識になっているのに日本のテレビ局は未だに作為的なコメントを選び出して放送する。今回も番組を面白くするために、消防団員を批判する声を中心に取り上げ、世論を捏造しようとした。

典型的な印象操作の手法だ。ただ、そんな放送の中でも番組の視聴者からは「消防団員は許される」という声が圧倒的多数を占める。

人間誰しも食事をする生き物で、消防団員が仕事の合間に飲食店に立ち寄っても何ら問題はないだろう。大事なことはきちんと仕事に取り組み結果を出すこと。本質を見失った悪質クレーマーの意見など無視すればいいのだ。クレーマーの意見は往々にして正当な合理性があるわけではなく、ただ「自分が不快に感じたから」という理由が根拠になっている。

唯一の救いは日本国民の大多数が偏向報道に騙されることなく、良識をもって「消防団員は悪くない」と投票したことだろう。

ここでアメリカの消防士の日常を見てみよう。

合理的に仕事をする風土が根付いているアメリカでは消防士は外出の際に消防車を使い、常に現場に直行できる体制を整えている。仮に市民の目を気にして自分の車で外出していたら、通報を受けたときに一度、消防署にまで戻って消防車に乗り換えねばならない。

人命救助で一刻一秒を争うときにそんな時間のロスはなくすべきというのは誰もが理解できることだろう。

ということで、一部の人が「消防車が飲食店に立ち寄るのは税金の無駄遣い」と怒ったのは間違い。

市民の安全のために命がけで仕事をしている消防団員にはもっと敬意を払いたい。消防団員が勤務の間にうどんを食べて何が悪い。

続き→消防団員のうどん騒動より政治家が寝てるほうが問題なのにそこにクレームは入れないのか

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (17)

  1. テレビにはうんざりしてたから、ここ最近遠ざかっていたけど、こんな特集組んでいたのか
    呆れた

    そんな偉そうなことを言っている人たちは、食事もせずに働いているんですかね
    誰だって食事くらいはするのに、体力が必要な仕事でも食事をするなだとか、頭おかしい

    いつも通りおかしなことを訴えているテレビと、世論の言うことが違うようで安心した

     
  2. 一つ説明させてください。
    簡単に言いますと
    消防職員→消防署等で勤務→採用試験を受け公務員

    消防団員→ボランティア→日頃自分の仕事→希望で誰でもなれる

    立場が違うんです。
    色々言われていますが、一度消防団に加入して体験すればいいと思います。
    本職でないのにあんなに頑張られているのに。。。

    これから消防団員さんもますます減少します。
    大災害では消防団員さんなしでは乗り切ることはできません。

    消防職員数は消防団員数に比べ圧倒的に少ないです。
    消防職員だけではどうしようもない災害があることだけは覚えておいて下さい

    食事や食材の買付は当たり前のことです。
    それが許されないのなら、税金で消防に人を雇って食堂を作るんですか?

    食事なんてとれるときしかとれないのが現状です。

     
  3. 飯食わんで命助けに行けっていくら税金だとしても心無い発言だな。
    じゃあ批判してるやつ飯食わんで働けよ。お前らが年寄りになった時用の年金を俺ら若いもんが払ってやってんだからお前らその分飯も食わんで働けよ。
    じゃないと年金あたると思うな。
    お前らみたいなのんきに飯食って働いてるやつに年金なんか払いたくねえよ

     
  4. それ以前に消防官じゃなくて消防団員なわけで
    元々小さい自治体で専従の消防官を確保できないから給与なんてほぼないボランティアに近い本業別の消防団員を設けてるんでしょう
    税金でーとかそういうの言い出すなら専従の消防官を雇いなよ、車のガス代がーとか言い出すなら消防団員ってシステム自体が思想にあわなくなる

     
  5. マスコミは世間知らずの無能の集まりです!って自己紹介してるだけだよなw

     
  6. より酷いのは叩きの対象がボランティアの消防団員ということ
    この件でも休日返上で説明会に参加し(おそらく無給)帰り道に飲食店に立ち寄っただけ
    これで税金云々と言うのならば、僅かでも税金が投入されている団体は全て外食などできないことになる
    消防次長も安易に謝罪しないで欲しかった

     
  7. いいけと、これが警察官だったら、みんなここまで理解はしめさないだろつな

     
  8. 宮城県の消防団員です。

    怒りを感じますとか笑いながら言ってる女さんとかマスコミとかそんなの相手にしないです。
    どれだけ叩かれようがいざとなれば全国の気骨ある消防団員の皆さんは正面切って闘うと思いますし。
    だって税金でご飯食べてるわけでもないんで消防団を懲戒処分になっても平気なんですよ。世間体が悪いくらいで。

    マスコミさん。暇なのかな?
    叩けるだけ叩いていいよ。
    東日本大震災を経験した我々はあなた達に何を言われようと痛くもかゆくもありません。
    世論?関係ないね。いざとなったときの火消魂を見て驚け。

     
  9. 自分達が納めた税金で養っているという考えを改めて欲しい、人はみな協力して生活が成り立ってます、公務員は税金で給料貰う一般の人は国民の皆さんが何らかのかたちでお金を出してくれるから給料が貰える、やっている事は同じですので変なねたみ感情は良くない、中には不正を行ってる人も居るでしょうが、それは公務員も一般の皆さんも同じです、一部の人達のおかげで真面目にやっている人達を批判しては可哀想です。

     
  10. 批判的な意見の方が消防団に入れば良いのよ。
    男性でも女性でも団員になれます。下手したら本業と消防団で休みなんか無いよ。
    火災現場から即本業に!と言うときだってあるからね。
    批判する前に、もう少し考えて発言して欲しいですね。

     
  11. 田舎の消防団員です。

    制服着たままや、ポンプ積載車で飲食店コンビニに立ち寄ることは自粛するよう上から言われています。それが決まりなのか、世論を意識した暗黙の了解なのかは知りません。我々も基本的に守っていますが、真夏の活動時などには飲み物を店まで買いにいく必要がありますし(ド田舎には自販機が無いので!)、そのために車を乗り換えたり着替えるわけにもいきません。自分が団員になって今年で5年ですが、買い物でクレームが来たという話は聞いてないです。

    そもそも人口が少ないと担い手がおらず、消防団への参加はほぼ強制です。成人男性の殆どが現役団員か経験者なので、その家族も含め、住人からの理解があるのかなと思ってます。団員でない人からしても、地元からの勧誘は必ずあるはずで、それを断っている負い目などからクレームを入れることはないでしょう。消防団を知らない、もしくは好印象を持っていない層からしか、クレームは来ないと思います。

    おかしいのは、これで謝罪してる次長や上層部。というか、そもそも叩かれるべきは操法大会という訳のわからん文化。これこそ、時間と税金の無駄遣いでしょう。ボランティア団員の貴重な休日や終業後の休み時間を浪費してやっていいことではない。だから余計に新規団員入らないんだよ。いい加減改善案に耳傾けろよ。今のペースだと俺あと最低15年は団から抜けられないよ畜生!

     
  12. たまたまこの放送見ていました。

    印象操作はこの記事のことを言ってますか?
    放送では「消防署員」と「消防団員」の違いについても触れていましたし、消防団員は特別職地方公務員だけど、報酬はとても少なくて大変だという話もしていだと思います。
    街頭インタビューも批判意見と同じように擁護意見も紹介されていました。

    ただただテレビを叩きたいのか、ビューを稼ぎたいのかわかりませんが、
    こうやってテレビの印象操作を問題視するのに、自分が印象操作してたら説得力ありませんね。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!