netgeek

10

麻生太郎のメディア批判に猛反発したひるおび、握手拒否事件を捏造してしまい自滅

腹BLACK 2017年7月6日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

麻生太郎氏のメディア批判を紹介したうえでスタジオで小馬鹿にしまくっていたTBSひるおびが、その後、捏造報道をしてしまい謝罪した。皮肉にも麻生太郎氏の指摘通りになった。

全てをまとめた動画。

麻生太郎氏は都議選の演説の場において「政治家は発言と同時に責任も伴う。だがマスコミは好き勝手言うだけで間違っていても何の責任もとらない。書かれている情報はかなりが間違っている。俺が書かれている本人だからよく分かるよ。たぶん他の人も違うんだよ。だからそんなものにお金まで払って読むかと」と真っ向からマスコミを批判。

「お金を出して読む価値はない」という非常に攻撃的な発言はメディア関係者の猛反発を招いた。

VTRが終わった後、スタジオでは「矛先が変わってきました(笑)」「ウケがいまいちでしたね(笑)」などと小馬鹿にする。

時事通信社の田崎史郎氏は「政治家がマスコミ批判をしたこと自体がダメなんですよ。困り果てるとすぐにマスコミ批判するんですよね」と反論。

政治評論家の伊藤惇夫氏は「フェイクニュースが流行っているからといって、ああいうこと言ってるとむしろ反発が強まる…」とコメント。

麻生太郎氏の発言は失言であるという雰囲気に終始した。

しかし、これに前後してひるおびはとんでもない捏造報道をやらかしている。

すでに有名になった、川井都議会議長が小池都知事の握手を拒否したという報道だ。ひるおびでは映像を巧みにカットし「川井都議会議長が握手をしなかった」と紹介。スタジオのコメンテーターたちは非難轟々だった。

だが、他社の映像・写真ではしっかりと握手をしている瞬間が記録されていた。ひるおびは肝心のシーンをカットすることで視聴者を故意に騙したのだ。

参考:【炎上】小池都知事と川井都議会議長の握手拒否事件、TBSひるおびの捏造だった

この捏造報道はネット上で炎上し、BPOに通報する人も登場。ひるおびは後日「川井都議会議長が握手を拒否したとお伝えしましたが、拒否したのは握手ではなく写真撮影でした」と謝罪した。

一連の騒動をここまで追ってみると麻生太郎氏の発言がいかに的を射ていたかがよく分かる。

マスコミの偏向報道や捏造は日常茶飯事で紹介しきれないほど。何らかのミスでそうなってしまったのなら仕方がないが、昨今は確かな悪意を感じる。

ひるおびは謝罪こそしたものの、どうして事実誤認が起きたのかは説明しなかった。映像を不自然にカットした理由について説明することはできないだろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (10)

  1. すばらしいサイトですね! 2017年7月6日 at 7:58 PM

    素晴らしい!こういうサイトがあることが素晴らしい!
    もっとみんなに知らせたいです!周知させたいです。
    田崎さんのメディア批判したことが間違いという発言にはびっくりです。メディアがそんなにえらいのか、それこそどの立場から言っているのでしょうか?自分達はどれ程偉いというのでしょうか!?首相も批判され、メディアも批判されるからこそお互いにたかめられるのではないのですか!本当に最近のメディアの偏向報道には嫌気がさします。

     
  2. ごめんで済んだら警察いらんって子供でも言ってる。マスゴミだけに関わらず、責任感ない奴が蔓延しすぎ。グローバル経済で日本がなかなか勝てない訳だ。

     
  3. 失礼しました、なんて肩がぶつかったようなときの言葉であって謝罪にもならないでしょ。事実に反する内容だった、くらいの一言は必要だよ。写真撮影はマスコミの要求だから、話がぜんぶかわってしまう。言い訳だったね

     
  4. このお二人のジャーナリスト、評論家の方、ましな方と思っていたんですけどね
    反日左翼のプロパガンダ番組の御用コメンテーターだったんですね

     
  5. いつまでパッチワーク報道を続けるのか 2017年7月7日 at 1:11 PM

    安倍総理には関係が明確になっていない疑惑の段階で説明責任を求めているのだから、ねつ造報道をしていたという事実が出てきた今、しっかりとねつ造報道が行われた経緯について説明すべきである

     
  6. マスコミと報道各社それと公的機関(公務員や行政法人など)は、自分達のした過ちや不祥事を年末にまとめて振り返り公表しなければならない様に法制化して欲しい。

     
  7. 昨今自民党や安倍総理の数によるゴリ押しや疑惑隠しには憤りを感じていたけど事実の捏造は其れを上回るこれはもう犯罪と云えるレベルです。
    公共の放送を私的に悪用して其れがバレても形だけでキチンとした謝罪もしようとしない。
    これでは他人の事をとやかく言う資格は無い。

    相手が悪い事を隠しているのだから此方は真実を暴く為に何をしても構わない、事実の解明の為なら何をしても許されると思ってるならそんなマスコミなんてさっさと辞めるか首を括った方が良い。

    TV局を脅して在日枠を作らせて採用された奴らが今の局の幹部になってるなんてブラックジョークが有るがあながち冗談で済ませられないレベルなのかも?

     
  8. メディアの糞っぷりが今回の安倍降ろしでよく分かった。
    何が権力の監視だよ。まず最初にてめぇらの監視しなきゃだめだろ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!