netgeek

0

安倍内閣の支持率が下がって蓮舫が鬼畜スマイル。この顔100%悪者だ…

腹BLACK 2017年6月25日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

加計学園問題で安倍内閣の支持率が急落したことを受けて、民進党の蓮舫代表が原因を分析してコメントした。喜びを隠しきれない表情が悪役感たっぷりだ。

悪そうな顔で安倍総理をディスる蓮舫代表。ウキウキ気分なようだ。

蓮舫代表が勘違いしているのは他人を蹴落とすことが自分の評価向上に繋がると思い込んでいるところ。加計学園問題について安倍総理がうまく国民を納得させられず支持率が落ちたとしても、それは必ずしも民進党の利益になるとは限らない。

民進党が国会において最優先ですべきなのは建設的な提案なのに、蓮舫代表は安倍総理を攻撃することを第一優先順位に設定している。今回の不敵な笑みがその事実を裏付けていると言っても過言ではないだろう。

息を吹き返した蓮舫代表はここにきてブーメラン芸を加速させている。

(1)戸籍について嘘をつき、今もなお説明責任を果たしていないのはあんただ。

(2)自分のことを言っているのか?

(3)是非とも情報開示(戸籍)してほしい。日本人かどうかすら怪しい人に政治は任せられない。

これだけ国民からバッシングされているのに戸籍謄本を公開できないのにはそれなりの理由があるのだろう。嘘がバレるなどというレベルのものではなく、政治家としての資格を失うというレベルの話である可能性が高い。

蓮舫代表はこのような政治家としての資質が問われる状態で安倍内閣を散々批判し、足を引っ張ってやろうと躍起になっている。「日本を崩壊させるために工作員として動いている」というのは軽視してはいけない噂だ。

なお、民進党の支持率はいまいち。

以前netgeekでは、安倍内閣の支持率が下がったのは主に50代、60代、60代以上のインターネットを使わない層がテレビ・新聞の偏向報道に洗脳されてしまったからだと分析した。

参考:安倍内閣不支持が逆転した理由は「ネットで情報収集しない高齢層が新聞テレビに騙されたから」

10代、20代は就職活動において景気回復を実感しており、日経平均株価2万円台などしっかりと結果を出した安倍総理に感謝している人が多い。

だが問題は高齢層。今や日本のテレビ・新聞は支持政党を応援する広報誌に成り下がっているのが実情で、都合の悪い部分は徹底的に隠す。直近では朝日新聞が影を使って見せたくない部分を隠したり、動画の一部をカットしたりと卑怯なことをしているのがバレた。

判断能力がない高齢層がメディアの印象操作に騙される一方で、ネットで情報収集する世代はきちんと真実を見抜いている。この層を切り崩すのは相当難しいわけであり、蓮舫代表が喜ぶにはまだ早すぎる。ニヤニヤと笑っている暇があったら建設的提案の一つでも出してほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!