netgeek

1

【炎上】フジテレビが架空のガリガリ君火星ヤシ味を「品切れ続出」と誤報

腹BLACK 2017年6月7日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

6月6日放送のフジテレビ「ノンストップ!」が存在しないガリガリ君の味をあたかも実在するように紹介した。同番組は7日に誤報があったと謝罪した。

放送の様子はこちら。

▼ガリガリ君の季節限定味が品切れ続出と紹介。しかし、画面に映っているのは「火星ヤシ味」という聞いたことがない商品。

▼発売から36年経っても人気のガリガリ君。

▼番組では赤城乳業の工場に潜入して秘密に迫った。

番組を見ていた人たちは当然ながら「あんな味あったっけ?」「聞いたことがない」とネット上で騒ぎ始める。調べたところ、火星ヤシ味はネットユーザーが遊びでつくったコラージュ画像ということが分かった。

おそらく初出所はpixivのこちらの投稿。タグによるとこれは機動戦士ガンダムのパロディなのだという。

あまりの完成度の高さについ実在すると思いこんでしまうのは分かる。しかし、同時に少し調べればコラということもすぐ分かるはずだ。フジテレビのスタッフは今や番組をつくるにあたってネットを使い、無断で画像を転用していることが分かった。

フジテレビといえばワイドナショーに出演するダウンタウンの松本人志氏が「次、番組で不祥事があったら降ります」と降板を宣言したばかり。

参考: 【宮崎駿監督・引退宣言デマ事件】松本人志「今度ワイドナショーで不祥事が起きたら番組降ります」

このときも宮崎駿監督の引退宣言録をネットで収集し、その中にネタが含まれていることに気づかなかったというミスだった。ここまで連続して不祥事が起きるのだから番組作りのプロセスに問題があることは言うまでもない。

ネットで情報を仕入れ、ネットで間違いを指摘される。誤報を垂れ流すテレビ局の存在意義は今、疑問視され始めている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. そもそも「火星ヤシ」が何なのか、放送前に誰も指摘しなかったのだろうか

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!