netgeek

0

蓮舫「今村復興大臣は辞めて済む問題じゃない。安倍総理の責任問題と強く言いたい」

腹BLACK 2017年4月27日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今村復興大臣が「東日本大震災は東北のほうだったからまだ経済損失が少なくてよかった」という趣旨の発言をし、被災者に配慮のかける失言だとバッシングされた件について、民進党の蓮舫代表が安倍総理の責任問題を追及する姿勢を見せている。

ここぞとばかりに首を突っ込んで意見する蓮舫氏。安倍総理の責任問題にまで話を大きくする。

自分のことは棚に上げて自民党には非常に厳しい対応を求めるところがいかにも蓮舫代表らしい。安倍総理はすでに今村復興大臣の失言について厳しい処分を下しているが、それでも納得しないのが蓮舫代表。

民進党で起きた不祥事については特に責任はとらないくせに、今回だけは安倍総理にトップとしての責任を求める。

その構図は以前つくられた風刺画の通りだ。

蓮舫氏の第一目標は安倍政権を倒すこと。国民のための政治は低い優先順位にあるから何が起きてもとにかく安倍総理の首をとりにいこうとする。今回の騒動からもまたその姿勢が垣間見えた。

このタイミングで東北の良さに言及しても白々しいだけだ。良い人アピールしても完全に無駄。

糸魚川の大火災のときに「年末だから仕事したくない」と不満を漏らして炎上したのは紛れもない蓮舫氏自身だった。

参考:【炎上】蓮舫「仕事納めのはずなのに糸魚川視察に行かないといけない。移動だけで1都5県。こんな日程をありがとう」

「女が嫌いな女ランキング」で3位に入った実力は伊達じゃない。

民進党の支持率がかつてないほどに低下している現状をどう改善するつもりなのか。方針を変えない蓮舫代表に民進党議員たちは飽き飽きし、離脱が始まっている。

なお、後任には福島県いわき市出身の吉野正芳議員が選ばれた。

安倍総理の責任問題にまで話を大きくした蓮舫代表は一体何を求めているのか。安倍総理が何をしたら納得するのか。まずは自身の二重国籍問題を解決してからでないと何を要求しても国民の支持は得られない。

蓮舫氏の一連の動きは祖国のためにスパイとして潜入し、日本の政治の足を引っ張ろうとしているだけにしか思えない。そうではないというなら戸籍謄本を見せてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!