netgeek

4

ヒルナンデスが道を教えてくれたおじいさんの「丁(てい)字路」発言を笑って無知ナンデス

腹BLACK 2016年11月5日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

バラエティ番組「ヒルナンデス!」で視聴者が著しく違和感を覚える放送があった。親切に道を教えてくれたおじいさんに対して誤った知識でいじりまくる様子は非常に不快だった。

小籠包パンを探していた陣内智則たち。通りすがりのおじいさんに道を聞くことに。

▼「左に曲がってまっすぐ行くと丁字路になる」と説明するおじいさん。陣内智則たちはなぜかくすくすと笑っている。

teijiro-1

▼その後の説明でも丁字路という言葉が出て来る度に爆笑。

teijiro-2

▼丁寧に道を教えてもらったのに小馬鹿にして笑っていたので道を覚えていない。4人は丁字路という言葉が出る度に笑いが止まらない様子。

teijiro-3

丁字路というのはT字路の正式な呼び方。もともと明治時代は丁字路と呼ばれていたのだが、「丁」という言葉に馴染みがなくなり、見た目と語感が似ているTのほうが分かりやすいということでT字路のほうが一般的になった。

なお、丁字路が正式名称というのはトリビアの泉で放送されたことで、一気に有名になった。

teijiro1

teijiro2

teijiro3

teijiro4

teijiro6

teijiro5

六法全書の道路交通法の箇所には確かに丁字路とある。現在でも法律を学んだ人は正式名称で「丁字路」と表現する人がいるというのは豆知識だ。

おじいさんは何も間違っていないのに笑われるところを放送されて可哀想。これは出演者のみならず、番組スタッフの無知も露呈する放送になった。ヒルナンデスではバカナンデスかムチナンデスに改名してはどうか。アホナンデスもオススメだ。

あわせて読みたい→林修先生「法律上はT字路じゃなくて丁字路が正解」 親切に道を教えたのに笑われたおじいちゃんに心強い味方

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (4)

  1. ただ、字幕はきちんと「丁字路」って出してるんだよね。番組スタッフが間違ってたわけじゃなくて、出演者が無知だったか、おじさんの言い方にハマっちゃったかのどちらかで考える方が自然だと思うけど。

     
    返信
  2. 出演者は丁が正しいことを知らないので、丁(てい)で笑ったのではなく、Tを(てー)と発音したように思って笑ってんだろね
    無知であることに変わりはないが
      

     
    返信

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!