netgeek

14

資生堂のCM「25歳からは女の子じゃない」に苦情が殺到して放送中止に。これは資生堂が可哀想

腹BLACK 2016年10月8日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

資生堂が化粧品ブランド「インテグレート」の宣伝のために放送していたCMに「差別的」「セクハラ」「不快」などという苦情が殺到し、ついに資生堂が放送中止を決めた。ネット上で公開されていた動画もすでに非公開になっている。

CMは一体どこがいけなかったのか。netgeek編集部では入手した映像から再現を試みた。

▼「誕生日、おめでとー!」という声とともに25歳を祝うケーキが映る。

shiseidou_enjo-1

▼祝っているのは夏帆と森星。

shiseidou_enjo-2

▼だが、パーティーの主役である小松菜奈は浮かない顔で「めでたくない…」

shiseidou_enjo-3

▼空気を察した2人はズバリと言うことにする。夏帆「今日からあんたは女の子じゃない!」

shiseidou_enjo-4

▼夏帆・森星「もうチヤホヤされないし、褒めてもくれない。下にはキラキラした後輩。週末ごとにアップされる結婚式の写真。このままじゃヤバイ。何で!?いつから私こうなった!?カワイイという武器はもはやこの手にはない!」

shiseidou_enjo8

▼その後、カワイイをアップデートすることが大事という話になり、「カワイイ」ではなく「いい女」になることが大事だと説かれる。

shiseidou_enjo-7

▼真っ赤な口紅で大人の化粧をした小松菜奈。

shiseidou_enjo-5

▼ここで化粧品が登場。ブランドメッセージは「25歳から可愛いを脱却して大人の女性になろう」というもの。

shiseidou_enjo-6

男性が女性に対して「25歳からは女の子じゃない」と言ってセクハラだと騒ぎになっているのかと思いきや、CMに出てくるのは同年代の仲間内の女性。常識的には何の問題もないと思われるのだが、これを「女性差別」「セクハラ」と感じた女性が一部いたようで、資生堂は騒ぎを受けて放送中止を決めた。

個人の主観に基づくクレームといえばnetgeekでは以前、以下のような記事を公開したことがある。

参考:欧米のクレームは論理に基づいているのに日本のクレームは不快であることが基準になっている。これは聞き入れるべきではない。

日本のクレームは論理に基づいて社会を発展させようとするものではなく、特定の個人が不快に感じたからと文句を言うのが特徴。しかも、「お客様は神様です」の精神で企業側が受け入れてしまうからますますクレーマーがつけあがるのだ。

今回の騒動はまさしく典型的ないちゃもんが引き起こしたものだといえよう。試しに言葉を少し変えて「25歳からは男の子じゃない」という表現にするととても奇妙に感じられる。クレームを入れた差別に敏感な人は果たして25歳以上の男性のことも男の子扱いしているのだろうか?今回の騒動、資生堂は何も悪くないと思う。

現状の日本は残念ながらクールジャパンではなくクレームジャパンになっている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (14)

  1. 会社でもいる40半ばの御局様集団が『女の子たちで噂になっているんだけど』と言われた時ドン引いた、だってそれ言ってる人自分の母親とタメなんだよね
    その癖、30代の男性社員をオジサン扱い、女ってどんだけズーズーしいんだよ!?

     
  2. アメリカだったら年齢差別として訴えられるんでは?
    年齢で区切って、個人のスタイルをどうこう決めつけるとか、古い価値観を感じます。
    しかもいい女を目指す?
    それもダサいですね。
    人間的な魅力を目指すとかならまだわかるけど。

     
  3. 「僕は何歳になっても、母の子供です」と同じです。別にこれは他人に迷惑かけないから「もう大人だから漫画読むなんて恥ずかしいじゃないか」「子供みたいに引きこもって泣くな」というように勝手に決められるのはいやですね。「何歳になっても、僕はずっと青春です」これは自分の自由です。

     
  4. このcmにはなんら問題ないのに、一部のクレームでお蔵入りにしてしまうのは、製作者、役者に失礼だし、その程度の覚悟でやってるのかと資生堂の商品に対する姿勢に疑問をもってしまう。

     
  5. 女でも女の「子」ではないよと思う
    クレーム入れたおばさんは何がしたいんだ
    50代女子なんてキラキラしたワードで飾っても
    老けは隠せないだろう

     
  6. 年齢で線引きされたくないと考える人も、年相応なスタイルがよいと考える人も、どちらの主張も認められるのが真の言論の自由であり、「自分の考え方と違う。」という理由で弾圧するのは不当な権利の侵害と考えます。

     
  7. 経験豊富な男女の顔見てみなよ。生き方がわかる。喋るときの口の開き方を見るだけで悪口ばかりいってるとか、卑屈だとか、人生楽しんでそうとかわかる。
    どんな考え方も個人の自由だけど日本人はいつまでも幼稚。

     
  8. ドラマとか少女漫画ではオバさんが若いイケメンにチヤホヤされるのがあるから
    それを現実にあり得る話として観てる人には受け入れ難いよね

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!