netgeek

5

登録取消処分を受けた猫カフェ「ねこのて」が猫シェルターに業態変更して営業を続けている

腹BLACK 2016年6月19日
 

猫を過度に働かせる悪質な営業を行っていたとして全国初の登録取消処分を受けた「ねこのて」(松崎和子社長)が法の網をかいくぐるように業態を変えて営業を続けている。

前回の記事:猫カフェで働き過ぎの猫、疲れすぎて声も出ない

問題になって「ねこのて」では狭いスペースに一時62匹もの猫を飼っており、また猫の数を誤魔化す隠蔽工作もしていたことが明らかになった。

nekonote_shop (5)

nekonote_shop (7)

nekonote_shop (6)

nekonote_shop (1)

nekonote_shop (2)

nekonote_shop (4)

nekonote_shop (3)

立ち入り調査が入る前に23匹の猫を別のアパートの一室に移動させており、問題がないように偽装しようとしたことが分かっている。業務停止処分が下った後も一向に改善は認められず、ついに登録取消処分となった。

こうして無事、問題は解決したかのように思えたのもつかの間。なんとねこのては業態を変えて営業を続けていることが分かった。

公式HPを見ると、なんと「開放型シェルター」にリニューアルしたという表現が!

nekonote_renewal

トップページの画像にある「猫cafe」の文字はそのままであるにもかかわらず、同店では猫と触れ合えるシェルターをつくったという。それは要するに元の猫カフェと同じではないかと問い詰めたくなる。

▼すでに猫カフェとして営業することは禁止されているので、入場料ではなく「寄付金」という名目にしている。金額はなぜか指定されており、3,000円とかなり高め。実質的に以前の猫カフェと変わらないビジネスモデルだ。

nekonote_renewal1

▼ねこのての店内の様子(動画)。

ねこのての運営情報を調べると、株式会社ねこのてが東京都墨田区江東橋二丁目6番14号エスカイア錦糸町プラザ201号室で運営していると出る。動物取扱責任者は成瀬澄恵。以前より猫を飼っている人たちからは「ここは猫の扱い方がひどい。金儲けに利用しているだけ」と非難の声が相次いでいた。

さらに問題なのがスタッフの待遇。ボランティアとバイトをくっつけた「ボラバイト」なる謎の言葉をつくりだし、時給100~300円でこき使おうとしている。

nekonote_renewal2

仕事内容を見る限り、通常の猫カフェのスタッフの仕事を任されるようで、これはもはやボランティアという域を超えている。研修時間が100時間と長いのもよく分からない。公式HPに最低賃金すら守っていない募集をするあたり、やはり運営者に問題があるのは間違いない。

被害を被るのは文句すら言えない弱い立場の猫。猫シェルターという意味不明な造語で逃げる悪質なねこのてをこのまま放っておいてはいけない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. 正義のネットギークが社長を突撃取材してくれ!ぼったくり居酒屋のときみたいに!

     
  2. ボラバイトは別に謎の言葉でも、このカフェが作りだした言葉でもなく、世間一般的に認識されている言葉です。ボランティアとバイトの中間的な位置づけです。

     
  3. ヤフー口コミ削除しまくり 2016年6月21日 at 5:22 AM

    このオーナー、ヤフーの口コミページで低評価・虐待告発口コミは削除しまくり。

    更に口コミ投稿した人達に暴言をはいて店のページ自体削除したよ。
    ほんまもんの異常者。

     
  4. 実は自分が学生の時に
    こちらの猫カフェで研修したことあります。
    約4、5年前かな、、?
    その時からめちゃくちゃ店内が
    汚くゴキブリが凄かったです。
    お客さんに出す飲み物にもゴキブリ入ってました。
    猫ちゃんも明らかに風邪っぽい子
    病気っぽい子が何匹かいました。

    私が店長松崎さんに病院行かないんですか?
    って聞くと連れてきたいんだけどねー
    って濁す感じでよく分からない薬を猫ちゃんに注射してました。
    店内も汚かったので掃除しないんですか?
    って聞いたら私掃除苦手なんだっ!って・・・。
    ボランティアの男性の方が何回か
    来たけどその人が猫の糞尿を片付けてるみたいでした。
    その人こないと糞尿そのままです。
    しかも猫トイレないですよ?
    全部床にしてありました。
    流石に汚すぎて私から1回掃除しませんか?
    って言ってお店の物を少し外に出したんですが
    周りの他のお店の人から猫の毛、
    臭いが酷いんだけど店の外に出すのやめてくれない?って私が怒られました。
    私は自分研修で来てるので店長呼びます言って
    呼んだら松崎さん怒られてました。
    日頃から何回も怒られてるみたいでした。
    子猫販売してましたけど
    全部店にいる猫ちゃんが産んだ子です。
    実際生まれて1日の猫ちゃんたち見ました。
    何匹か、親猫が育児放棄でミルク飲ませなくて
    死んでしまってました。
    こんなひどい環境で私もびっくりしてしまい
    学校の先生に報告したかったけど
    まだ若かったのと研修の身で言ってもいいのかと
    葛藤する中結局言えなかったのが
    すごく後悔してます。
    もし報告してたらもっと早く猫ちゃんたちも
    あの地獄から抜け出せたのかなと、、
    店長松崎さんにもはっきり言えば良かったって
    思ってます。
    もう二度と動物を扱う仕事して欲しくないです。
    営業停止になって本当に良かったです。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!