netgeek

0

【炎上】古市憲寿が小沢一郎に「再婚相手見つかったんですか?」

腹BLACK 2016年6月20日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

東京大学大学院に在学中で社会学者、作家、評論家などとして活動する古市憲寿氏が討論会にて、小沢一郎氏に大変失礼な態度をとったと炎上している。

問題になったのは「ネット党首討論」での一幕。

furuiti_ozawa1

司会を務めていた古市憲寿氏は突然、政治の話とは別にプライベートな質問を小沢一郎氏に投げかけた。「僕、できれば小沢さんが再婚相手が見つかったのか聞いてみたいんですけど…」。不躾な質問に小沢氏は思わず「え!?」。「再婚相手見つけられたかどうか…」。

眉間にシワを寄せた小沢氏は「それは今日のテーマですか?」と暗に無関係な質問をするなと牽制する。

furuiti_ozawa2

それでも空気が読めない古市氏は「ちょっと興味があって。小沢さんが最近どうされてるのかと思って」と言葉を続け、会場はシーンとしてしまう。小沢氏は怒りを抑えるように古市氏から目をそらし、ぐっとこらえる。

小沢氏「興味でこういう討論をするんじゃないんじゃないですか?」

furuiti_ozawa3

これに対し古市氏は「分かりました。じゃあ大丈夫です。じゃあこれ置いといて…」と適当な言葉遣いで次の話題に移ろうとし、謝罪すらしようとしない。小沢氏は首をかしげて何か小声で文句を言っていた。その後しばらくしてからスタッフからカンペが差し入れられる。

古市氏「これ、俺読んだほうがいいんですか?この通りに読んだほうがいいの?」 ※なぜかタメ口

furuiti_ozawa4

カンペには小沢氏に対する謝罪が書かれており、古市氏はいやいやな感じで読み上げていた。思わず馬場アナウンサーが「お詫びになっていなかった気も致しますけれども…あの…お人柄に触れてこそ政治が分かるというポリシーがございまして…。大変失礼致しました」。代わりにきちんと謝ったのは古市氏ではなく、無関係な馬場アナウンサーだった。

ここでなぜか再び古市氏が割り込む。

furuiti_ozawa5

「でもぉ~、政策っていうのはぁ~やっぱり人柄をみるのが一個だと思ったんですね。だから、聞き方はちょっと失礼だったかもしれないですけどもぉ~…」 独特の語尾を伸ばす話し方がやけに癪に障る。謝罪するのか言い訳するのか一体どっちなんだ。

小沢氏「それは釈明じゃない?あなた方の。おかしい。こういう場でそういうことを言うのはどうかしてる」

古市氏「小沢さんが最近何をしているかっていうことを知りたかったんです」

小沢氏「そんなことと党首討論とは関係ない」

古市氏「ですからぁ!今お詫びしています!(逆ギレ)」

小沢氏「お詫びするならきちんとしなさいよ。そんな言い草ないでしょ」

furuiti_ozawa6

最終的にはやはり馬場アナが「大変失礼致しました」と謝罪し、この場は収まった。このやり取りはその後、大炎上することとなり、「さすがに古市の発言はおかしい」「空気が読めなさすぎ」「司会としておかしい」「議論の相手ならまだしも、中立の立場の司会者でこれはない」などと一斉にバッシングする声が集まった。

古市憲寿氏といえば、過去にも相手の心情を配慮しない失礼な発言で炎上したことがある。

112940fb5859de7a81e8747667938b3ce622bf0d

毎度ワンパターンな形で炎上することから何か人格面に問題がありそうだ。

参考1: 【炎上】古市憲寿「中学生の合唱コンクール見てたらブサイクすぎて整形が一般的になればいいと思った」

参考2:古市憲寿がワイドナショーで「僕、子供大っ嫌いですぅ!だって汚いじゃないですかぁ?」と発言して炎上

以前は新進気鋭の社会学者として若者代表の面で歯に衣着せぬ物言いをしていた古市氏も今や31歳となり、失礼な言葉遣いや態度が許されない年代になってきた。もともと越谷北高校には推薦で、慶應SFCにはAO入試で入った古市氏。東京大学はどうしてこのような人間を飼っているのだろうか。なにが「これ読めばいいの?」だ。

【追記(6/22)】

イベントを企画したネット選挙応援プロジェクト「わっしょい!ネット選挙」が放送を行ったニコニコ動画にて謝罪文を公開した。

ネット事業者10社によるネット選挙応援プロジェクト「わっしょい!ネット選挙」が6月19日(日)に開催した「ネット党首討論」の番組内で不適切な発言がありました。 これにより出演者ならびに視聴者、関係各位に多大なご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

2016年6月21日 わっしょい!ネット選挙

http://info.nicovideo.jp/20160621/?cc_referrer=nicotop_special

古市憲寿氏のこととは明言せずにお詫びしているのが特徴的で、もしかすると古市氏と裏でまだ揉めているのかもしれないと思わせる内容だ。政治放送にも力を入れたいニコニコ動画にとって今回の騒動は政治家からの信頼を失う事件であり、今後、公平公正な放送を実現するために危険人物と認定された古市氏の起用は避けざるをえない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!