netgeek

2

シャープの炊飯器に「誕生日登録」機能がついていて絶対にいらないと話題に。世界よ、これが日本だ!

腹BLACK 2016年2月19日
 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter4Share on Google+0

シャープが発売しているヘルシオ炊飯器に謎機能がついているとネット上が騒がしい。経営再建中のシャープは一体どこまで迷走し続けるのか…。

こちらが炊飯器についていた絶対にいらない機能。Twitterユーザーの「@stmopr」さんが「炊飯器にこの機能いります?」という言葉とともにアップし、1万以上もリツイートされた。

suihanki_birthday (2)

コーポレートスローガンを「目の付けどころが、シャープでしょ」から「目指してる、未来がちがう」に変えたシャープ。これは果たして有効な差別化なのだろうか。技術的に可能だからといってニーズがない機能を盛り込むのは違うのではないか。

この機能がついているのはヘルシオ炊飯器で、シャープが誇る「ココロエンジン」が搭載されているのがポイントらしい。

suihanki_birthday4

ココロエンジンはiPhoneのSiriのように音声でメッセージを伝えてくれる仕様になっており、例えば、蓋を開けると「いつも綺麗に使ってくれてありがとうございます」と話しかけてきたり、点滅する「聞いて」ボタンを押すと「しいたけが美味しい季節ですね。きのこの佃煮をつくってみませんか?」などとアドバイスをくれたりする。

誕生日登録機能はこの一環で、事前に登録しておけばその日時にお知らせしてくれるというわけだ。あなたはこの喋る炊飯器をどう評価するだろうか?ネット上では「いらない」という意見が大多数だったが、一方で、「これをAppleがやると素晴らしく感じられる」と、全てはブランドイメージが決めるという鋭い示唆を投げかける意見も見かけられた。

ヘルシオ炊飯器はデザインこそかっこいいものの、使い勝手はいまいちよくないようだ。

suihanki_birthday (3)

suihanki_birthday (2)

実際に買った人は「分厚い説明書なんていちいち読まない」「炊飯器にエコモードの炊きあがりなんて必要ない」などと文句を言っていた。もしAppleが一から炊飯器をつくるならば、炊飯ボタンがひとつだけあり、早く・美味しく炊けることだけを追求したシンプルなものを生み出すかもしれない。

シャープ株式会社、過去10年の株価推移。

suihanki_birthday5

現在、シャープ社内では支援先を台湾の鴻海(ホンハイ)にするか産業革新機構にするかで揉めている。いずれにせよ誰かがトップに立ち、強力なリーダーシップをとって素晴らしい商品を生み出せる体制をつくらなければ復活は見込めないだろう。

シャープは社内のスタッフが目を輝かせるようなビジョンを掲げて夢に向かって仕事をするべきだ。おまけで取ってつけたような誕生日登録機能はいらない。

あわせて読みたい→ 膿出しされた元シャープ社員「今までの年収を維持したい」 ハローワーク「紹介できる職はありません」

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (2)

  1. 夢に向かって全力で働いてきた結果がこれです。財務とか経営しっかり勉強してから記事書いてくださいね。こんなテキトーな記事鵜呑みにすると企業が間違った方向に行きますので。

     
    返信

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!