netgeek

1

2ちゃんねるを乗っ取られた西村博之、ジムを訴えたので11月から裁判が始まると明かし、都合のいいときだけ司法の力に頼る

腹BLACK 2015年9月25日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2ちゃんねる管理人の西村博之が、2ちゃんねるを乗っ取ったサーバー屋のジム・ワトキンスを訴えたことを明かし、裁判が11月から始まると発言した。

参考:ジム・ワトキンスが西村ひろゆきから2ちゃんねるの経営権を奪えた「ただ1つの理由」

海外掲示板4chanを買収し、新管理人になった西村博之。もうすっかり2ちゃんねるのことは諦めてしまったのかと思いきやそうではないようだ。

nisimurahirroyuki

2014年にジム・ワトキンスに2ch.netを乗っ取られて以来何の音沙汰もなかったが、水面下では着々と訴訟の準備を進めていたことが判明。突如として、今年の11月から裁判が始まると明かした。

▼4chanに西村博之が降臨したときの発言。「ジム側は嘘をついている。日本で訴えた」と発言している。

hiroyuki2ch_sue

2ちゃんねるをめぐっては西村博之は一度は管理人を引退したと宣言していたが、パケットモンスター社がペーパーカンパニーだとバレてからやはり管理人を続けていたことが分かり、また警察の調査も入ったことで運営上の実質的な権限を今もなお握っていることが確定した。

その後、どうしても訴訟リスクを減らしたい西村博之はサーバー屋のジム・ワトキンスに2ちゃんねる管理人の名義人を依頼。

jimu

このとき正式な契約書を交わさなかったため、2人の間で認識のズレが生じたものと思われる。そしてジム・ワトキンスは西村博之からサーバー代の支払いが遅れたタイミングで2ちゃんねるを乗っ取るという強行手段に出た。もっとも西村博之は料金はきちんと払っていたし、ジムの会社の資金繰りが厳しいということで通常よりも多額の金を送金したと主張している。

ただ西村博之といえば、多数の訴訟をバックレて莫大な賠償金を背負ったものの、支払いが強制されないことをいいことに一切無視を決め込んでいる人物だ。

nisimurahirroyuki1

それがここにきて司法の力を頼るとはなんともおかしな話ではないか。裁判にはnetgeek編集部で傍聴に行ってみようか。

合わせて読みたい→やまもといちろう「西村博之は嘘をついている。裁判では『自分には2chの所有権はない』と言っていた」

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. 税金はらってるなら司法の力つかうのは問題ないのでは?支払いをばっくれてるのは今まで司法が杜撰だったからでしょ。ま、道徳的には問題だし払わないことは叩かれるべきだと思うが司法の力をつかうことを叩く意味がわからん。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!