netgeek

0

やまもといちろう「西村博之は嘘をついている。裁判では『自分には2chの所有権はない』と言っていた」

腹BLACK 2014年4月20日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

切り込み隊長こと山本一郎(やまもといちろう)氏がtwitterにて西村博之の「2chは自分のものだ」という主張をダブルスタンダードだと批判した。やまもといちろう氏は過去に2ちゃんねる運営に関わっており、その後ひろゆきと仲違いし、訴訟で争った経験がある。

ref_m

やまもと氏の問題の発言はtwitterにて行われた。

新しく2ちゃんねるの権利を握ったジム・ワトキンスに対して、自分こそが2ch.netの権利者だと主張するひろゆきの発言が過去の主張と矛盾していると指摘しているのだ。ひろゆきは通常、誰に何を訴えられても無視を決め込み裁判に出ないことで有名だが、やまもといちろう氏との訴訟については「知り合いに訴えられて面白そうだから出てみましたー」と語り、裁判で無罪を主張していた。迂闊にもそのときとられた言質が今になって生きていきたということか。

ひろゆきは現在、自身が新設した2ch.scにて「2ちゃんねるの権利はパケットモンスターとおいらにありますー」と何度も書き込んでジムサイドには何の権利もないことを強調している。

現在2ちゃんねる住人は嫌儲民をはじめとし、乱暴な手段で2ちゃんねるを取り戻そうとする西村ひろゆきを攻撃しにかかっており、「ひろゆきがラスボス」、「自分が育てた場所から攻撃されるって皮肉だな」、「あめぞうの仕返しだ」などというコメントがたくさん書き込まれている。

2ちゃんねるは今後どうなってしまうのだろうか。有名コテハンの東京キティは次のように未来を語る。

なにやら思わせぶりな文章だ。何か情報を握っているのだろうか。

状況に合わせて自身の立場を有利にするために詭弁を弄するひろゆきの本質は「交通違反のもみ消し方」というサイトを運営していた大学生時代から一切変わっていない。

参考:「交通違反のもみ消し方」。当時の保存ページ
http://web.archive.org/web/20000510033741/http://www.geocities.co.jp/Milkyway/1487/heru.html
http://web.archive.org/web/20000608101120/http://www.geocities.co.jp/Milkyway/1487/sitei.html

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!