netgeek

2

【疑惑】バイラルメディア旅ラボ(TABILABO)が海外YOUTUBE動画をアップし直して記事にしていた?

腹BLACK 2014年8月30日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

先日、海外バイラルメディアがつくった記事を出所を明らかにしないでオリジナルのキュレーションのように掲載していたことで炎上した旅ラボ(TABILABO)。引き続きnetgeekが調査していたところ、また新たに「英語のYOUTUBE動画をダウンロードして日本語のタイトルを付け替え、さらに記事として紹介していたのではないか」という疑惑が浮上した。

ちなみに以前炎上した件についてnetgeekが報じた記事はこちら。

【悲報】旅ラボが海外のバイラルメディアから記事を盗用していることが判明
http://netgeek.biz/archives/20254

タイトルに「/旅ラボ」といれて掲載

これまで旅ラボは過去何度かに渡ってタイトルに「○○/旅ラボ」と入ったYOUTUBE動画を自サイトにて紹介してきた。読者からするとそのタイトルから、まるで旅ラボがオリジナルにつくったように思える動画だったのだが、netgeek編集部の目には、海外の人によって英語タイトルでアップされた動画を日本語タイトルに変えてアップし直しているだけなように映った。

ただ本格的な調査には乗り出していなかったのだが、ある日編集部の元に「旅ラボの動画が消えました。怪しいことをやっていたのではないでしょうか。是非netgeekさんの調査力で真相を明かして欲しいです」というタレコミのメールが届いた。これを機に本格的な調査に乗り出し、隠滅されたものの中からいくつか疑惑の残骸を見つけ出すことに成功したのだ。

さてここからは順を追って説明しよう。まずはこちらの記事をご覧頂きたい(魚拓ではないので再編集されるかもしれない)。

【動画】あの「チリ落盤事故」で生還した男たちが再集結。自国W杯代表への応援メッセージが激アツ!
http://tabi-labo.com/16663/cheermyteam/

tabilabo1

チリの落盤事故から生還した人たちがW杯出場選手に応援メッセージを送るという記事。なぜか動画が消えおり、記事末尾には「Top photo by チリの闘魂サッカー、死の淵からよみがえれ /旅ラボ on youtube」の文字が。

tabilabo2

このタイトル「チリの闘魂サッカー、死の淵からよみがえれ /旅ラボ」で検索すると、いくつかYOUTUBEを紹介した記事がヒットする。例えばNAVERまとめだと以下のようになっており、やはり「/旅ラボ」とタイトルに入った動画がアップされていたことが確認できた。

tabilabo3

旅ラボでは、この他にも「/旅ラボ」とタイトルに入っているYOUTUBE紹介記事がいくつか見つかったが、動画はことごとく消されていた。不運にもYOUTUBEでは動画が消された場合、そのチャンネルやアカウントIDなどの情報は辿れないようになっている。要するにアップした本人あるいはYOUTUBE運営サイドが動画を消してから著作権者に見つかっても揉め事が起きないようになっているのだ。

それだけにここからの調査は困難を極めた。一体動画をアップしていたのは誰なのか。netgeekでは相当な時間をかけて調査を行い、ついに動画をアップしていたアカウントが「カイショウマ」なるチャンネルであることを特定した。

▼404になっていたゲーム実況動画というサイトのあるページをGoogeleキャッシュで覗いてみたところ「本当の友達はFacebookにいますか? / 旅ラボ」という動画がカイショウマ名義で投稿されているのを見つけた。
http://ゲーム実況動画.com/watch?id=Hx-FdgtxvTU
kaishouma

そしてこのカイショウマのYOUTUBEアカウントはこちら。残念ながら旅ラボ絡みの動画は全て消されている。
https://www.youtube.com/channel/UC1t7DYAUPKGUZbBxWVB_Kqg

だがnetgeekは諦めない。引き続き調査を続行しカイショウマのGoogle+に動画をアップした痕跡が残っていたのを見つけた。

▼「/旅ラボ」とタイトルに入れた動画を5つアップしたことが伺える。
https://plus.google.com/103589679369637172909/videos
kaishoumagoogleplus

そしてGoogle+ではこのカイショウマなる人物をサークルに入れている人物が3名おり、そのうち1人が旅ラボのコンテンツディレクターであることを突き止めた。

▼旅ラボのメンバー紹介ページより。プライバシー保護のため名前と顔は隠す。tabialabomenbaer

なおさらに元の動画を見つけることに成功した(とはいえ、この動画も転載である可能性が高いが…)。元は2009年にアップされた「 Imagine – John Lennon」というものでカイショウマのほうでは「imagine john lennon イマジン ジョン・レノン 訳つき/旅ラボ」となっている。

http://youtu.be/dq1z1rkjw-E
tabilaboyoutube

これは一体どういうことなのだろう。どうしてジョン・レノンの動画に旅ラボのクレジットを入れるのか。

消されたメンバー紹介ページ

ちなみに、この記事を書いている最中に旅ラボのメンバー紹介のページが404になってしまった。

http://tabi-labo.com/member/
tabbilabomember2

メニューにもリンクがなくなっている。確か「TABI LABOアンバサダー」の上にメンバー紹介があったはずなのに…。

tabilabomenu

もしかすると旅ラボで働いていたスタッフが動画再生数に応じて広告収入が入るYOUTUBEのアフィリエイトを利用して儲けようしたのだろうか。動画を転載でアップし、旅ラボで紹介すれば要領よくPV(ページビュー)を増やせるのは確かだ。その不正に気付いて旅ラボ運営サイドが止めさせたか?

いやしかし、そうならば、わざわざタイトルに「旅ラボ」の文字を入れてバレやすくするはずがない。そもそもGoogle+にも反映されていたので少なくとも1人の社員が「旅ラボ」名義で動画がアップされていたことは知っていたはずだ。公認だったが、まずいと思い直し削除したのか…。これ以上の事情は旅ラボ経営陣でないと分かるまい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (2)

  1. オレの記憶では、旅ラボは確かに5月6月にはカイショウマのアカウントでyoutubeの動画に翻訳を付けて再アップをしていた。最初は旅ラボのクレジットは入ってなかったんだけど、例のbuzznews.asiaが旅ラボが翻訳をつけてアップしたyoutubeの記事をパクりはじめたので、それを嫌がって再アップする動画のタイトルに旅ラボのクレジットを入れたんだよ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!