netgeek

0

【速報】Gunosyの2期目の決算が公開!売上3億に対して当期純損失13億円の衝撃

腹BLACK 2014年8月30日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2014/08/29付の官報にニュースキュレーションアプリGunosy(グノシー)の2期目の決算公告が開示され、株式会社Gunosyが13億にもなる巨額の赤字を垂れ流していることが判明した。

なお前回第1期目の際の記事はこちら。

Gunosyが月間4000万円の大赤字を垂れ流してることが発覚!
http://netgeek.biz/archives/2470

心配になるほどの大赤字

今回新たに公開された数値を見ると、なんと売上3億に対して当期純損失が13億円!

gunosy2

販管費が16億円もあるので今回の赤字は顧客獲得のためにTV広告、ネット広告に莫大に投資した結果なのだろう。PLの細かな数値としては売上3億5900万、売上原価8千万、販管費16億、BSでは流動資産6億、流動負債8千万、純資産6億。共同代表の木村新司氏が大勝負に打って出ていることが分かる。

きっとSmartNewsの背中を追いかけつつも、NewsPicks、カメリオ、pressoといった競合と一気に距離をあけたいのだろう。赤字を全く気にせず大型増資を重ね、集めたお金を広告に投じることで勢力拡大を狙うGunosyはある日突然破綻したりしないだろうか。あまりの綱渡りに見ているこちらがハラハラする。

Twitterの反応

広告を出した分、リピーターが定着しているのかが気になるところ。ネット上では依然としてSmartNewsの評判が高く、Gunosyは悪評が目立つため、もしかすると過去にSmartNewsのUIを丸パクリした悪い印象がまだ根強く残っているのもしれない。

Gunosy経営陣がたった1つのアプリにここまでテコ入れするのは「Yahooのようなプラットフォームにする」といった壮大なビジョンがあってのことなのだろうか。今後もニュースキュレーションアプリの戦いに注目していきたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!