netgeek

1

マツコ・デラックス潰しの立花孝志、スポンサーである崎陽軒しゅうまい不買の新戦略へ

netgeek 2019年8月14日
 

NHKから国民を守る党の立花孝志議員がマツコ・デラックスに対する抗議を加速させている。出待ちだけでなく不買運動にまで踏み切った。

前回の記事:【炎上中】立花孝志 VS マツコ・デラックス 何があったのかまとめてみた

スポンサーを狙う新戦略。

本人ではなく周囲を狙うというのは非常に効果的かもしれない。立花孝志議員はYouTubeにアップした動画にて、しっかりと独自の主張を行った。

内容まとめ

・マツコ・デラックスの有権者の投票をバカにした発言にむかついている

・マツコ・デラックスが精神的に参って番組を降板すると思っていたが、そうではなさそう

・マツコ側は「コマーシャルに影響が出なければいいんだ」と話しているらしい

・元々、「5時に夢中 」(TOKYO MX)の出演料が安いので9月末で辞める話はあった

・5時に夢中のスポンサーである企業の不買運動を始める

・崎陽軒、ソニー損保、ハルシックイがターゲット

・崎陽軒のしゅうまいは大好きだったが、マツコ・デラックスが降板するまで食べない

・これから毎週月曜日はTOKYO MXに見学に行く

・説明なく降板だけして逃げた場合もスポンサーの不買運動は続ける

・マツコ・デラックスはCMで数億の収入が入っているらしい

・ザクロペインターは自分を生放送で出演させてくれた「とくダネ」(フジテレビ)のスポンサーでもあるので不買しない

狙ったターゲットは絶対に逃さない立花孝志議員。動画内で唯一優しいと感じられたのはマツコ・デラックスに逃げ道を残してあげている点。ちゃんと「こうしたら抗議をやめる」と前もって伝えている。

▼崎陽軒のしゅうまい

この不買運動についてネット上は賛否両論。崎陽軒のしゅうまいが好きな人はこの動きに反発しており、「食べて応援」「 立花孝志をぶっ壊す!」などという声も飛び交わせている。場合によっては崎陽軒は売上が伸びる可能性すらあるだろう。

意見は半々。

以前netgeekでアンケートをとったところ、立花孝志議員とマツコ・デラックスの騒動については勢力が拮抗していることが分かった。

ここまで綺麗に意見が分かれるのは珍しい。崎陽軒としてはこの現状をどう捉えるか。またマツコ・デラックスはどのように対処するのか。しばらくは様子見が続きそうだ。

続き→崎陽軒のシウマイ、N国党の宣伝のおかげで売り切れ続出

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (1)

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!