netgeek

4

かぶる傘を全力でディスる加藤浩次!よくぞ言ってくれた

netgeek 2019年5月28日
 

小池百合子都知事が発表した東京五輪の猛暑対策グッズ「かぶる傘」について、加藤浩次氏が「スッキリ」で猛反対した。

前回の記事:小池百合子「五輪の暑さ対策に『かぶる傘』を製作中(ドヤア!)」 日本中が唖然

実際にかぶりながらボロクソに言う。

出典:https://twitter.com/naosugar1013/status/1133148192936095745

かぶる傘についてはまず見た目が変で、さらに機能面も何が良いのか分からない。普通の帽子で十分なのに小池百合子都知事が税金で奇妙なものを作ろうとしていると非難轟々だ。

以下、加藤浩次氏のディスりまとめ。

「これはまずいよね!これはまずいよ!」

「全然この幅分からないよ(隣の人にぶつかる仕草)」

「なにこれ!」

「これ本当にやるつもり!?東京都!?」

「これでボランティア減るぜ!」

「(滑稽に見えるという意見に対して)そうですねー」

「もう一回熟考したほうがいいですね」

「(6月に完成予定と聞いて)まずいって!!!」

「別で帽子作ろう!」

スタジオにいる有識者の面々は加藤浩次氏の言葉に大笑いしており、やはりかぶる傘の評判は良くないようだ。ちなみにアンケートをとった結果、賛成はわずか6%のみだった。

オリジナルで作ると多額のコストがかかるので今からでも中止してほしい。結局、作ったのに使われなかったという未来が見えており、業者が儲かるだけだと思う。小池百合子都知事は大きな過ちを犯そうとしている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (4)

  1. こんなもの金かけて作る位なら
    従来の帽子を大量に安く作ってそれをボランティアや日本に来てくれる旅行客に
    無償で配った方が絶対に印象がいいし記念になる

     
  2. 良い土産や記念品になる
    古来から有る「麦わら帽子」や「すげ傘」で良いのにと思いました

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!