netgeek

2

民進党マネー32億円超が他党に移籍した350議員にばらまかれていた

腹BLACK 2018年12月3日
 

11月30日に発表された政治資金収支報告書で、民進党のお金32億円以上が他党に移った議員に寄付されていたことが分かった。

税金を騙し取ったようなもの。

32億円という規模はかなり大きく、ニュースの取り扱いも派手。

民進党は移籍する政治家に寄付という形でお金をばらまいていた。

内訳は以下の通り。

旧希望の党候補:19億6千万円

立憲民主党候補:6億7千万円

無所属候補:5億9千万円

政党交付金が元手というのは重要なポイントだ。

※一定の要件を満たした政党に対し、国が政治活動費を交付している

総務省はこの事態について「その政党だけに使わなければいけないという規定はないが、適切に使うよう自覚をもつべきだ」と批判するコメント。ルール違反ではないが不適切といったところか。

なんだか国民を騙して税金をうまくかっさらったような話だ。現在ネット上では民進党に対する怒りの声が多くあがっている。

あわせて読みたい→【炎上】玉木雄一郎が100億円の政党助成金ロンダリング。国民党を1日だけ新設&解散

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. 税金が投入された政党助成金を原資に寄付行為をしちゃ駄目やろ

    寄付っていうのは自分で稼いだ金でするものなんだよ
    献金も原資は自分で稼いだ金だろ!

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!