netgeek

6

最低時給1500円を呼びかけていた共産党・池内さおり、自分は時給0円のボランティアを募集

腹BLACK 2018年8月8日
 

共産党の池内さおりが非常に矛盾した行動をとっているとネット上で話題沸騰中だ。アベノミクスを批判し、自分は最低時給1,500円を実現すると意気込んでいたのに、あろうことかタダ働きを募集し始めた。

2コマ漫画。

池内さおりはこの度、赤羽に事務所を構えることになり、事務所づくりのスタッフを募集しているようだ。しかし内容がかなりおかしい。5日間に渡り、解体工事から始めるというかなり本格的な作業なのに1円たりとも出すつもりがないのだ。

パンフレットを見るとなぜか「ワークショップ」という名前がつけられており、インチキ臭がする。これは典型的なやりがい搾取ではないか。解体や塗装、家具製作という作業はプロの仕事なのだから、池内さおりが率先して高い時給を払うべきだろう。

それにもかかわらず、いざ金を出す側になると金をケチってせこいことをした。まるで落語のオチのようだ。

要するにタダでこき使える奴隷が欲しいということでこれは究極のブラック企業。共産主義はみんなで一緒に貧しくなって党員だけ贅沢するということなのではないか。

その後、共産党の公式Twitterが作業の様子をアップした。

「塗装作業のワークショップ」と表現しているところが腹立たしい。

当日はプロが1人以上いる状態で素人が作業したようだ。

安全面で不安が残る。これはプロに依頼すべきものであって、素人のボランティアにやらせる作業ではない。もはや共産党というより狂惨党という漢字のほうがよく似合っていると思う。

あわせて読みたい→【拡散希望】共産党には募金を中抜きした前科があるので気をつけよう

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. ボランティアって書いてあるだけで賃金0だってわけではないのでは。日本では本来の意味から外れて使われてる言葉もあるし。

     
  2. 作業員の表情が、全く見えない?
    民商加盟の零細土建屋に、強制してるのでは?

    プロ1名参加とのことだが、安全対策皆無www
    ヘルメットぐらい、被らせろ(怒。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!