netgeek

5

北朝鮮の核ミサイル中止宣言を信用してはいけない理由

腹BLACK 2018年4月22日
 

北朝鮮の金正恩が核ミサイルの実験場を廃棄したうえで核実験を中止すると発表した。ついに圧力に負けて核ミサイルという交渉材料を放棄したとみられる。

前回の記事:【速報】北朝鮮がミサイル発射実験と核実験場を廃棄すると発表

だが歴史を紐解けば北朝鮮は信用ならないことが分かる。

これまで何度も核開発の放棄を宣言してきたのに、ことごとく裏切るのだ。資源に恵まれない北朝鮮は核を交渉の材料にすることで取引を有利に進めようとしてきた。今回もまた同じなのではないかという恐れが脳裏をよぎる。

北朝鮮の宣言を注意深く読むと「核を完全に放棄する」とは言っていない。また「他国の威嚇や挑発がない限り」と条件をつけている点も怪しい。

これまで裏切ってきたのは金正日であり金正恩はまた別と考えることもできるが、油断は禁物。そもそも信用できる相手なら日本に向けてミサイルを何度も発射して平和を脅かしたりしない。

有識者の見解をまとめてみた。

(1)青山繁晴議員は懐疑的。「核ミサイルはすでにできあがっているので実験場はいらないというだけ。北朝鮮の発表はなんちゃって発表。ああいうことは今まで言ってきたので、今更評価するも何もない。口から出まかせは言えますし、今までも言ってきたんだから。」

(2)韓国の文在寅大統領は北朝鮮を信用しているように思える。

(3)トランプ大統領は「very good news」と評価。

(4)安倍総理は「前向きな動きと歓迎したい」と評価しつつ「ただ、核廃棄に繋がるかは注視していきたい」と慎重路線。

日本人の感覚で「まさかそんな約束を破ることはしないだろう」と考えないほうがいい。北朝鮮が過去に何度も裏切っているということはこの記事でしっかり指摘しておきたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. 北も南も平気で嘘をつき、約束を守らない民族であることはご承知のとおり

     
  2. 画像転載してるだけのネトウヨが何を言っても説得力ねーけどな。

    それに相手がトランプ。核兵器放棄しないと北朝鮮への経済制裁は解除されない。
    それにも関わらずこの期に及んで、再び金正恩が核開発を始める理由が
    少なくとも5年10年スパンではありえない。

    ここまでクルクルと手のひら返ししてる時点で、金正恩の頭の中は「経済」でいっぱい。
    「核放棄」に関しては韓国やトランプとの会談後に発表するんだろ。
    この時点で北朝鮮が勝手に発表したら、「渡すお土産」が無くなってしまうからな。

    まともに英語すら読めないアホ山繁晴の言うことを鵜呑みする人間が
    未だにいる方が驚き。そら安倍晋三は全く蚊帳の外でボッチになるわな。
    日本や自民党には交渉できる頭の良い人材が皆無に等しい。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!