netgeek

4

【拡散希望】岡山理科大学(加計学園)「マスコミのつきまとい取材に学生が困っています」

腹BLACK 2018年4月21日
 

地域の獣医師不足を解消すべく設立された岡山理科大学獣医学部について、マスコミが取材を殺到させた結果、学生に迷惑がかかる事態になっている。

岡山理科大学が公式HPに掲載した「マスコミへのお願い」。

出典:「報道関係者のみなさんへ」(岡山理科大学)

文面には報道関係者のしつこい取材が学生に迷惑をかけているので控えてほしいと書かれている。岡山理科大学の獣医学部については「定員割れするかもしれない」などと根拠もない噂をマスコミが流し、岡山理科大学が風評被害を被っていた。これから志高く獣医師を目指す学生にとっては迷惑極まりない話だ。

ハイエナと化したマスコミは取材対象を食い物にする。2016年の熊本地震のときと全く同じだ。

参考:被災者「倒壊しそうな家の前でマスコミが崩れるのを待っている」。現地を食い尽くすハイエナたちの不都合な真実。

辛抱治郎「加計の獣医学部って競争率35倍で、それだけ需要あるものを作るのに50年間もかかった。文科省の岩盤規制こそが本質」

野村修也「2007~2014年の構造改革特区で申請してる頃から医学部、歯学部、獣医学部について規制があるのはおかしいという声は昔からあったわけです」

辛抱治郎「文部科学省って何なんだと、そこの部分にどのメディアもいかない」

昔から地域のニーズがあったのは加戸前知事が説明した通り。既得権益を守りたい獣医師会(日本獣医師政治連盟)は政治家に金をばらまくことで新規参入を防ごうとしていた。そして最後の切り札は安倍総理と加計孝太郎理事長が癒着していると攻めることだった。

学生が被害を被るのはおかしい。

マスコミには倒閣運動ではなくきちんと真実を伝えるジャーナリズムを追及してほしい。獣医師会の圧力、献金を受け取った政治家、加戸前知事の証言は全然報じられていない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. 安倍首相と加計理事長の癒着をマスコミが捏造し、
    35倍も競争率があり、高い需要がある獣医学部の新設を、
    マスコミと文科省と悪徳政治家が結託して阻止しようと騒いだのが、加計問題の本質だ。
    マスコミと石破茂と玉木雄一郎こそ裁かれるべきなのだ。

     
  2. マスコミのつきまとい
    つまりストーカー行為ですよ
    単なる団体としてか個人としてかの違いでしかないが

     
  3. こんな大学必要ないんだから早く潰せよ
    倍率が高いと需要があるのか
    違うだろ
    獣医が飽和状態なのにまだおかしなことを言っているのか
    こんなおかしな大学が立つのは理由がある
    もっと安倍を調べるべきだ

     
  4. そもそも
    街の獣医師の母数じゃなくて、
    畜産系の産業獣医師がそもそも不足してるからですよ

    時々、家畜の疫病が蔓延罹患する事がニュース記事で出ますが
    その時に産業獣医師が足らないと二次被害拡大になりますからね

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!