netgeek

0

安倍総理に手紙を送ったら返信が届いた10年前の話

腹BLACK 2018年4月21日
 

1人の人物が10年前に受け取った手紙をTwitterで公開した。送り主はなんと安倍総理。当時は持病が悪化して総理大臣を辞任した直後だった。

なんとも嬉しい返信。

出典:https://twitter.com/Alfons226/status/977520302639861760

2007年、持病が悪化して入院した安倍晋三元首相(当時)にお見舞い状を送ったところ、丁寧な返事が届いたのだ。

内容を要約すると以下の通り

・総理大臣の仕事を全力でやってきた

・体調不良が限界に達した

・最近は食欲が回復してきた

・早く病気を直して復帰したい

・手紙をくれたことに感謝している

最後には直筆とみられる署名があり、受け取った側としては一生の宝にしたい手紙であることは間違いない。公開した人物は「今、あえてこれを貼ります。総理、お許しを。」という文章を添え、最後に「日本は安倍総理を手放すな!」というメッセージを付け加えた。

ネット上を探したところ、この他にも安倍総理から手紙を受け取ったという人を見つけることができた。

出典:https://twitter.com/eguchance/status/976046526240669697

大正10年から続く建設業を営む専務の男性が喜びの報告。手紙の中身までは公開されていなかった。もし秘書などのスタッフが対応しているとしてもこんなに丁寧に返事がもらえるのは嬉しい。

netgeekでは以前、麻生太郎氏の手紙を紹介したことがあった。

参考:麻生太郎に誕生日カードを贈ってみた結果

時と場合により直筆だったり、オリジナルステッカーが入っていたり…。政治家は支援者に対して意外と丁寧に対応してくれるようだ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!