netgeek

3

【悲報】福島瑞穂がヒステリーを起こして委員会を止める。こんな人に国は任せられない

腹BLACK 2017年12月4日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

福島瑞穂議員(61)が安倍総理の疑惑を追及している最中にヒステリーを起こし大暴走する場面があった。

ヒステリーを起こし、誰も止められなくなったピンクモンスター。

福島瑞穂「嘘ばっかり言わないでください(大声)!質問主意書は文書ですから、文書でやって文書の回答です。時間をかけて文書で書いているものです。そしてこの委員会もはっきり『総理はいつから知っていましたか?』ということに関して『構造改革特区。そのときから私は承知をしていた』と言っているじゃないですか!」

委員長「福島瑞穂くん!」

福島瑞穂「これはその通りでしょ!これは…」

委員長「福島瑞穂くん!質問中ですが『嘘ばかり』という言葉はこの場に合わないと思いますので、そこは訂正してください」

福島瑞穂「じゃあ虚偽答弁じゃないですか!明確な虚偽答弁ではないですか!虚偽答弁ですよ!虚偽答弁ですよ!なぜならばこれ見てください。文書でもそして委員会でも総理はいつから知っていたかについて『構造改革特区』と答えているじゃないですか!」

「○×△○×△(よく聞き取れない)」

福島瑞穂「しません!」

委員長「速記とめてください」

(しばらく無音に)

委員長「質問者はですね、質問の中身については十分注意してやって頂きたい。断定的な言い方というのはいかがなものかと思いますので、そこは十分に注意しながら質問をして頂きたいと思います。福島瑞穂くん」

福島瑞穂「総理ははっきり断定しています。まさに…」

委員長の注意も聞かずに暴走する福島瑞穂に周囲は呆れたり笑ったり。

もちろん安倍総理を追及するのは正当な権利としてあるわけだが、その場合もきちんとルールを守ってもらいたい。委員長に注意されてもなお自らの言動を訂正せず、「嘘」を「虚偽答弁」に言い換える奇妙な方法で言い逃れをしようとした福島瑞穂。

印象的なピンクのスーツも相まってヒステリックな印象が強くついてしまった。別に大して怒ることでもないのに冷静さを忘れてここまで暴走する人に国は任せられない。

あわせて読みたい→木村真「森友学園は極右だから潰したかっただけ。正直これなんすわ(笑)」福島瑞穂「それ言ったらダメ…あわわわ」

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. ネクロンサーみずほは元ネタのようなカリスマも洗脳力もないなw
    この見た目だと某魔法省役人にぴったりだな無能だし

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!