netgeek

0

数の子の真実が衝撃的。バラバラ数の子を型にはめて整形する

腹BLACK 2017年12月4日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

数の子をつくる工場にカメラが潜入したところ、思いがけない光景を目の当たりにすることになった。

バラバラの数の子を型にはめてつくっていた。

▼まずラインのスタート地点で目に飛び込んできたのは大きな数の子の塊。バラバラの数の子をぎゅっとまとめたものだ。

▼次に金型を発見。数の子の本来の形にあわせられているが、ちょっとずつ形が変えられているのがポイント。

▼先ほどの数の子が型に押し出されてきた。なんだかショックな光景。

▼そして綺麗にプレスされて運ばれていく。

▼この時点で数の子を取り出してみるとこんな感じ。確かに少しずつ形が違う。個人的には一番左の形が好き。

▼その後、包装されて完成。

出典:https://twitter.com/kikori2660/status/937362150082744320

※もちろん全ての数の子が型でつくられているというわけではない

一部の数の子がこうしてつくられていたとは驚き。そういえばやけに形が綺麗で前から変だと思っていた。店で数の子の形を比較してみると、4パターンしかないことに気づいたりして…。

netgeekでは2015年に、ラーメン店やコンビニのサラダに入っているタマゴも加工されているものだと記事にしたことがある。

参考:【衝撃】コンビニのサラダに入ってる「綺麗な卵」の正体は化け物ということが判明

あくまで原材料は本物で人体に悪影響はないわけだが、見栄えをよくするためにこんな工夫が施されていたとは知らなかった。これはもう日本が世界に誇る謎の技術力だ。良いことなのか悪いことなのかは分からないが…。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!