netgeek

11

つるの剛士「緒方夕佳は働くママの敵。問題提起の仕方がおかしい」

腹BLACK 2017年11月25日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

熊本市議の緒方夕佳(42)が事前連絡もなしに赤ちゃんを連れてきて周囲に迷惑をかけた件で、つるの剛士が「問題提起の仕方が間違っている」と批判した。

前回の記事:【炎上】熊本市議の緒方夕佳が赤ちゃんを抱いて議場に。認められず、泣いて被害者面

芸能人でありながら思ったことを率直に投稿するつるの剛士。その内容に多くの人が同意してリツイートした。

つるの剛士は今回の緒方夕佳の問題行動が働くママと子供にマイナスな効果を及ぼすと考え、やり方が間違っていると指摘した。緒方夕佳の考えの根底にある「子育て中の女性でも仕事に参加できるようにすべき」というのは紛れもない正論なのだが、とにかくやり方がおかしい。

同じ子育て中の女性は緒方夕佳の行動を「赤ちゃんを利用している」「自己中心的」「自分が得したいだけ」「マスコミにだけ事前連絡していた」「泣いて被害者面している」などと一斉にバッシングした。

多くの市議の時間を40分も奪った緒方夕佳。ごね続ける様子は本当に酷かった。

これは予め用意された台本通りなのではないだろうか。赤ちゃんを抱いたまま強行突破して良い画を撮り、最後に泣いて悲劇のヒロインを演じる。TBS(JNN)のカメラマンは終始、緒方夕佳に密着取材しており、事前に打ち合わせがあったことは明白だった。

自分が得することしか考えていない緒方夕佳。こんな議員が働くママの味方になれるはずがない。

しかしながら一方で「海外で赤ちゃん連れの議員は珍しくない」という指摘も飛び交う。

出典:https://twitter.com/Beriozka1917/status/933861676142620672

一見、緒方夕佳と同じ姿に見えるが、勘違いしてはいけないのは正式な許可を得て周囲に迷惑をかけないように配慮しているかということ。事前にルールを変えてからそのルールに則って赤ちゃんを連れてくるのとルールを無視して強行的に赤ちゃんを連れてくるのとでは大違い。

ここで良き事例として沖縄県北谷町の宮里歩議員のケースを紹介したい。宮里歩議員は9月に保育スペースの設置を提案し、町議で許可されてから10月に赤ちゃんを抱いて議会に出席した。

緒方夕佳とはやり方が大違い。海外のケースもまた事前に正式に認められているわけで、緒方夕佳は踏むべき手順をすっ飛ばしすぎだ。つるの剛士が指摘したように、問題提起の仕方がおかしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (11)

  1. つるの剛志、その通り!まったくの正論で見直した。
    子供を利用するのはパヨクの常套手段だが、環境が整っていない場所に勝手に連れて来るのはただの虐待に見える。
    平気で自分の子供を虐待するような人間にまともな政治ができるとは思えない。

     
  2. この議会には議員専用の個室が用意されていて広さも十分に確保されているのに、専用の保育所を作れとも言ってる。
    それらは当然市の税金を使う訳だが、恐らく一般市民は使えない。
    結局は自分の事しか考えていない。

     
  3. >つるの剛士最低だ❗お前が働く母親の敵だ❗

    ウルトラマンダイナに倒された悪の侵略者乙(笑)

     
  4. この議員は自分の妊娠がわかって自分一人のために市議会用託児所を作れと要求、それがとおらなかったためにマスコミを連れて今回のさわぎをおこした。ほんと頭おかしい。何様なの?託児所は熊本ちゃんとあるし一般的に仕事は子供あずける。自分だけでなく周りの仕事にも影響でるからね。自分は議員様だから自分用の託児所つくれってか?税金泥棒だな本当。

     
  5. 自分だけなんとかなればいいなら、こんなリスキーなことしないでしょ。
    処分されようが、悪者扱いされようが、社会が子連れの議会はどうなのかと意識できたことが大きな成果。視聴率や人気を稼ぎたい奴らはだまったとけ!

     
  6. なんか つるのって
    一昔前は おバカキャラで話題になっていたのに

    あの時はテレビで
    こいつ こんな問題も解けないのかよ(笑)

    って思っていたけど

    今は全然違うね 本当に驚いている

    因みに
    子供を仕事場に連れていくのを 本気で実践するなら
    まず 提案する
    課題点を挙げる
    それらの課題に解決策を出す
    最終的に案を纏める
    認可してもらう

    大体 社会人なんだから
    それぐらいの段取りが有ることぐらい分かるだろ
    それと 自分たちの意向ではなく
    まず子供たちの意向も聞くべきだろう

    最近の大人は
    子供たちの意向を無視しすぎ
    難癖付ける為に 子供を利用している

    そんな親の下で生きる子供が可哀想に思える

    ‐‐‐‐‐
    選択的夫婦別姓の件も
    最高裁は
    夫婦別姓子供たちの為に良くない という理由で否決している
    結果的に こういう親は 子供のことなんて考えてもいない
    彼らからすれば
    むしろ 利用できる道具というのが正しいかもしれない

    だから キラキラネームとか 虐待 衰弱死 圧死そういう問題になる
    子供というより 自分のモノ 自分の傀儡

    自分が入力した通りに動かないと怒る
    だから こういう親が言う
    子供の○○動機は

    大抵が
    言うことを聞かなかったから
    ムカついたから
    うるさかったから

    それになっている(はず)

    子供を利用する という点は一致する

    意向を確かめたなら
    子供本人から 証言を聞きたい

     
  7. 女が子育てしなければいけないという偏った意見。
    旦那が居るんだから夫婦二人で子育てすべき。

     
  8. 保守リベラル 2017年11月29日 at 2:00 PM

    議場に赤ちゃんを連れこむのも、保育スペースを作るのも間違っていると思う。

    仕事中まで親に赤ちゃんを抱かせたり、赤ちゃんのことを気にかけさせるのは、大きな負担だ。それこそ女性(男性)差別ではないか。

    育児は社会化すべきであって、議会に保育所や託児施設を整備して預けられる様にし、その間親は仕事に集中できるようにすべき。そうした環境整備をするのが政治の役割ではないのか。

    公の場で授乳するのも、男性の目があると嫌だと感じる女性は多い。今はスマホを誰で持っているので、盗撮の被害に遭う可能性も高い。

    やはり授乳スペースを用意したり、母親が外出する時は気軽に預けられ、哺乳瓶でミルクを与えてもらえるような環境を作るべきだ。

     
  9. 文春のインタビュー記事を見たのだが
    これまで何度も事務局や他の議員にも働きかけてはいたとのこと
    まあ、本人談なので話半分だが・・・
    でも事務局や他の議員がまったく動く気がなかったということで
    仕方なく非難覚悟で強行した、ということなら多少同情できるかも

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!