netgeek

0

安倍総理が秋葉原でリベンジ。大逆転を果たす

腹BLACK 2017年10月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

前回、一部界隈で「安倍やめろ」コールが起こり、マスコミの集中砲火もあって盛大にバッシングされた秋葉原演説。安倍総理はあえてリベンジを果たすべく再び秋葉原で演説することを決めた。

リベンジは大成功。ぬくもり溢れる応援が非常に嬉しい。

現場では「頑張れ安倍総理」「危機突破へ」「負けるな安倍総理」という巨大な横断幕を持った有志が目立ち、安倍総理の登場が紹介されるとともに歓声が上がる。辺りは日の丸の国旗を持っている人で溢れ、安倍総理は大きな拍手で迎えられた。

前回の選挙妨害があったときとは大違いだ。あのとき大人しく聞き入っていた国民は今度はしばき隊に対抗すべく出来る限りのことをやった。そして数の力でしばき隊を圧倒したのだ。

安倍総理の力強い演説に聴衆は大盛り上がり。幸か不幸かしばき隊と偏向マスコミという共通の敵ができて団結が生まれた。

演説終了後も安倍総理コールが起きてみんな一向に帰ろうとしない。

ここまで熱気に溢れるとは、これはもはやアイドルのライブではないか。かつてここまで日本国民が一つになったことはない。

安倍総理と麻生副総理の登場シーンもかっこいい。

安倍総理の確かな政治手腕で景気が上向きになり、その恩恵を受けたという人は多いだろう。また北朝鮮問題についても安倍総理は非常によくやってくれている。日本人なら応援するのが当たり前だ。

こうして秋葉原演説は倍返しでリベンジを果たすことができた。

気になるのはマスゴミがこの事実を報じるのかどうかということ。しばき隊の選挙妨害は大々的に報じたのだから、今回の応援も同じように報じないと公平性が保てていないということになる。今日の報道を楽しみに待ちたい。

続き→安倍総理「秋葉原演説は『負けるな!』という声援が凄かった。何に『負けるな』なのかは私は言いにくいけど(笑)」

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!