netgeek

21

【速報】安倍内閣の支持率60% ネットユーザーに限れば驚異的な数値に

netgeek 2017年7月20日
 

安倍内閣の支持率がついに30%を切って危険水域に達したとマスコミが騒ぎ立てる一方で、ネットユーザーに限って世論調査をすれば支持率は抜群に高いことが分かった。

まずは最新の支持率について確認しておきたい。

時事通信社の世論調査によると一時は60%を超えていた支持率が加計学園問題で急落。支持と不支持が逆転する現象が起き、支持率は29.9%にまで下落した。調査は7日から10日にかけて全国の18歳以上の男女2,000人を対象に個別面接方式で行ったもの。

しかし加計学園問題については複数の証言者が登場し、ネット上ではすでに「安倍総理は冤罪だった」という見方が強くなっている。マスメディアは不自然にも加戸前知事の決定的証言を報じないところもあったがインターネットで情報収集する層に限っては偏向報道に騙されることなく、きちんと真実を見抜いているのだ。

▼重要な情報を不足なく報じたのはわずか4社のみであった。残り8社は恣意的・作為的な報道が確認された。

ではネットユーザーに限ってネット上で世論調査を行うとどうなるだろう?複数の人物がTwitterでアンケートをとり、興味深い結果を出した。

安倍内閣の支持率は脅威の60%!

出典:https://twitter.com/nihonjintamasii/status/886181274301243396

ネットユーザーに限っては安倍総理はずいぶんと支持されているようだ。不支持は20%で、わからないと答えたのが20%。投票数は11万3千票でかなり大規模なアンケートになった。時事通信社の票数が2,000だったことを考えれば規模の差がよく分かる。

また別の人物がとったアンケートでは70%という支持率が出た。

出典:https://twitter.com/rastapapa9/status/886953320866168832

こちらは「わからない」という選択肢がないもので投票数は17万4千。2つの世論調査を見ればネットユーザーは次々と浮かび上がる安倍総理に対する疑惑を冷静に判断していることが分かる。野党とマスコミが加計学園問題であれだけ大騒ぎしたのにこれだけ支持されているというのはかなり興味深い結果だ。

※この記事のタイトルには保守的に支持率60%のほうを使った

おそらくアンチ安倍総理派の人間はこれらのアンケートにもケチをつけるだろうが、誤差があるにしても支持率が高いことは間違いない。

情報を能動的に得るインターネットの世界では全く違う光景が広がっていた。裏を返せばマスコミの偏向報道の影響力は大きく、依然として絶大な効果があるということだろう。

つまるところ安倍総理としては偏向メディアへの対処を行うことが支持率上昇に繋がるといえる。例えばドナルド・トランプ大統領のようにメディアを名指しして「フェイクニュース」とディスって攻撃に転じるのも一つの手であるし、あるいは偏向報道にペナルティを与えることもメディア正常化に効果があると思われる。

メディアが偏向報道に手を染めるのには理由がある。

参考:日テレ・バンキシャが玉木雄一郎疑惑を報じずに安倍バッシング→裏の癒着構造が明らかに

参考:【炎上】民進党・江田憲司が「女の支持率はワイドショーで騙せる」と示唆

自民党は正当な政治を続けるあまりに、卑怯なメディア戦略を繰り広げる民進党に遅れを取った。ここらで反撃する必要性があることは明白。とにかく腐りきったメディアをなんとかしなくては。

netgeekでは投票期間を最大の7日間に設定してより大規模な調査を実施中。アンケート結果はまた記事にしたい。

https://twitter.com/netgeek_0915/status/887664066931507200

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (21)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!