netgeek

5

ハイエナマスゴミをあしらう麻生太郎がカッコ良すぎると話題に

腹BLACK 2017年5月26日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

前川喜平前事務次官が加計学園について暴露を行い政府と全面戦争に突入した件について、マスコミ記者が麻生太郎財務相に意見を求めたところ、軽くあしらわれる場面が見られた。

なんとか面白い発言を引き出そうと麻生太郎氏に意見を求める記者。しかし、いきなり出鼻をくじかれるのであった。

記者を攻撃しつつもすぐに許してしまう麻生太郎氏は懐が深い。あくまで間違ったことは指摘するが、責めすぎることはせず、包容力の高さを見せつける。

これまで政治家といえば記者と対立して防戦一方にまわるという印象が強かったが、麻生太郎氏は圧倒的に上の立場から記者を手なづけている。

橋下徹氏の記者をめちゃくちゃに攻撃して言い負かすスタイルも斬新だったが、この麻生太郎氏の絶妙な加減の対応が政治家としてベストなのではないだろうか。

動画。

説教したうえで問題を出し、相手の力量を図る。そしてきちんと質問についてもコメントしてあげる。内容は「退職した人に対して私が関わる話ではないと思ってます」と上手な回答。

もしここで少しでも具体的な発言をしていたらハイエナと化したマスゴミに発言の一部を切り取られて面白おかしく報じられていたに違いない。

動画はソーシャルメディアで拡散され、麻生太郎氏の厳しくも優しいところが理想的な大人だと絶賛されている。

あわせて読みたい→麻生太郎の煽り能力の高さが分かる7枚の画像

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. ぶりジストン 2017年5月31日 at 11:44 AM

    いやいや何処が理想の大人?
    最初から質問の趣旨は理解してるくせに煙に巻く気満々やん。
    しかも最終的に答えてないし。
    別に言うほど酷い政治家じゃないとは思うけど、だからってかっこよすぎでもない。
    テレビ見ながら適当な記事書いて君の時給おいくらですか?おつかれさま。

     
  2. 朝日、毎日を読んでたら、日本の常識から外れてしまう、大変です。

     
  3. そもそも 意図的な質問なら
    相手が何をしたいのか 大体見当がつく

    例えば 朝日新聞が 自民党幹部に質問する時
    何を聞き出そうとしているのか
    読売新聞が 民主党幹部に質問する時も
    同様

    取材何度も受けて それを感じられないようでは
    人の本質を見抜くことなんて出来ない

    その点 蓮舫氏は
    朝日 毎日新聞には 丁寧に応じたものの
    読売 産経新聞には 再三確認して冷めたような対応だった

    相手の主旨は始めから分かっているってこと

    それに
    じゃあ 君何しに来たの?
    もう帰ったら
    あるいは もう辞めたら?
    とか マスコミに怒りを覚える人もいる中で

    認めればいいや
    って許せる人は 大人として凄いと思うけど

     
  4. ほかのバカ政治家もこういう捌き方を見習うべき。
    良いか、悪いかは別の話。

    突っ込みどころ満載のバカ議員のよいお手本。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!