netgeek

3

玉木雄一郎「憶測に基づく家族の誹謗中傷はやめてください!」

腹BLACK 2017年5月24日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

他人に厳しく自分に甘い。民進党の玉木雄一郎議員は加計学園の疑惑追及で自分自身が炎上してしまったことについて、周囲が間違っていると反論した。

「家族の誹謗中傷はやめろ!」

玉木雄一郎議員が言う家族というのは獣医師である父と兄のこと。特に父親の玉木一将氏は獣医師会の副会長を務めており、玉木雄一郎議員に1,000万円を無利子で貸していることが明らかになった。

既得権益を守るため互いに利便を図る関係にあるのではないかと囁かれている。金の流れを追えば、自ずと黒い関係性が浮かび上がってくる。

(1)収支報告書。玉木雄一郎、日本獣医師政治連盟から100万円の寄付。

(2)収支報告書。玉木雄一郎、玉木一将から1,000万円の借入。

冒頭の玉木雄一郎議員の投稿には現時点で1,000件以上の反論が寄せられている。少し前、憶測に基いて安倍昭恵夫人を攻撃していたのは玉木雄一郎議員ではなかったか。

いざ自分が攻撃される側にまわると矛盾した反論をするのはその人格自体に歪みがあるからであろう。日本国民がこぞって玉木雄一郎議員を批判する理由に合点がいく。

森友学園問題に続いて加計学園問題という流れに国民はうんざりしている。獣医師が増えて困るのは既得権益を握っている人たちだけ。一般人としてはメリットが多く、安倍総理を攻撃するためだけに屁理屈をつけられても困る。

有識者もこぞって玉木雄一郎議員を批判している。

▼弁護士・中央大学法科大学院教授の野村修也氏が玉木雄一郎議員を批判。

▼面識があるのか、玉木雄一郎議員はわざわざ野村修也氏に対して疑惑を否定。言い訳が苦しいが…。

100万円を受け取った玉木雄一郎議員はもはや忖度ではなく賄賂の域。獣医学部新設を阻止して得するのは誰だったのかを考えれば騒動の本質が見えてくる。

森友学園に絡んで勝手に疑惑をつくりあげて「昭恵夫人を証人喚問すべき」と言っていた玉木雄一郎議員、父と兄の証人喚問が求められたらどう反論するのだろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. 憶測に基づいて首相の奥さんを誹謗中傷するのはいいのにね。
    糞みたいなダブルスタンダード。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!