netgeek

0

クオリティが高すぎる10枚の民進党ブーメラン広告

腹BLACK 2017年4月1日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

世はエイプリルフールということでこれぐらいのジョークは許してほしい。民進党が得意のブーメランを発売するという設定でつくられたコラ画像を10枚紹介したい。

ネットユーザーが遊びでつくったにしてはクオリティが高すぎる。一気にご覧あれ。

1.民進党ブーメラン「極」。目指すのは最小の旋回半径。

2.「さぁ、弧を描こう。」 あなたはどのモデルを選ぶ?

3.週刊民進党ブーメランコレクション。創刊号特別価格180円。これは本当に発売してみてほしい。

4.岡田克也氏にブーメランについてインタビューしてみたらカッコ良い言葉が返ってきた。

5.キャッチフレーズは「自分を狩れ」

6.ブーメランKIDsもあるよ!キャッチフレーズは「戻ってくる喜び」。

7.こちらもまたレベルの高い広告。丁寧に考えられたブーメランの名前が素敵。

8.と、ここで鳥越俊太郎氏。民進党ブーメラン部仮入部らしい。「精神年齢18」という補足説明がイカしている。

9.月刊ブーメラン。これは読んでみたい!ロゴにまでこだわっていて完全にプロの犯行。

10.嬉しそうに新モデルを披露する蓮舫代表。全く違和感ないコラ画像。

ネットユーザーの間では現在も民進党のブーメラン広告をつくるのが流行っており、どんどんと新しい画像が投稿されている。今や民進党の肩書にもなったブーメラン、今後も華麗なブーメラン芸で我々を楽しませてくれるだろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!