netgeek

2

辻元清美「安倍昭恵夫人と籠池夫人のメールは虚偽です。デマを拡散しないで!絶対拡散しないで!」

腹BLACK 2017年3月24日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

次から次へと噴出する森友学園の問題に絡んで辻元清美議員が国民を騙すような自作自演のスパイ工作を仕掛けていたと暴露された件で、民進党がこれを事実無根のデマと否定する意見書を公開した。

前回の記事:【炎上】安倍昭恵・籠池夫人のメール公開で辻元清美のスパイやらせ工作がバレた

もはや泥沼。

辻元清美議員の公式HPに転載された民進党の文書。内容を要約すると以下の4点に集約される。

(1)安倍昭恵夫人と籠池夫人のメールのやりとりは事実ではない虚偽の内容

(2)辻元清美議員が塚本幼稚園に侵入しかけたという事実はない

(3)辻元清美議員が作業員を下請け業者に送り込んだという事実はない

(4)メディア関係者にはデマを拡散しないよう求める

どう判断するかは国民次第だろう。辻元清美議員は過去に信頼を失うようなことを何度もしており、今さらこんな主張をしても説得力はない。

また、そもそもメール全文を公開するよう求めていたのは民進党なのに、ここに来て急に公開を拒否したり、マスコミにプレッシャーをかけたりするのは奇妙な行動にも思える。

安倍昭恵夫人と籠池夫人のメールのやりとりの中で辻元清美議員の話が出たのは紛れもない事実。もしそれが間違っているなら正々堂々と否定すればいいだけで、変に圧力をかけるのはおかしい。

一度公開された毎日新聞の記事が消されたのは民進党から圧力がかかったからだったのだろう。ただ他方で日刊スポーツは現在もメール全文を公開し続けており、辻元清美議員の「拡散しないでほしい」という要望を無視している。

参考:籠池夫人「総理には失望しました」/メール全文3(日刊スポーツ)

メディアとしては起きた事実を国民に伝えるのがミッションなわけで、隠蔽に加担するのが正しいとは思えない。安倍昭恵夫人と籠池夫人に事実誤認があるなら抗議すればいいだけではないか。

意気揚々と安倍政権を潰そうとしていたのに急にブーメランがはね返ってきた。

「拡散しないでほしい」という要望はむしろ逆効果だろう。昨日まで「メール全文を公開しろ」と言っていた民進党は今日になって「公開するな」と意見を180度変えた。こんな政党は信用できない。

続き→辻元清美の主張「安倍昭恵・籠池夫人は嘘つき!塚本幼稚園には接近していない」に矛盾する2つの証拠

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. 文中のリンクにあるメールのやり取り全文(日刊スポーツ)に飛んでみたら、
    もう辻本の事なんかどうでもいいくらい籠池妻と安倍昭恵のメールのやり取りが面白すぎ、電波すぎて、笑いまくったw
    こりゃ完全にダメだわ、昭恵w

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!