netgeek

0

最初はノリ気じゃなかったけど楽しさに気づいた柴犬

腹BLACK 2017年3月10日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

笑うことができない犬も、実は飼い主には笑顔に見えることがある。人間とは表現の仕方が違うけれど、犬だって楽しいときは笑っているのだ。

この柴犬の表情の変化を見てほしい。

▼はじめはノリ気じゃない。飼い主に持ち上げられて「なにするの…もう…」と不満顔。

▼しかし、こうして立ち上がって踊るのが楽しいと気づいた瞬間に表情が一気に明るくなる。

▼もう夢中。さっきまでふてぶてしかったのに生き生きとした表情に変貌した。

出典:https://twitter.com/keigowezel/status/839045338891608064

言葉を話せない犬にもここまで豊かな感情と表情があるとは驚き。楽しそうに踊る様子は見ているこちら側まで幸せな気持ちにしてくれる。

また、同時期にこんな画像も出回っていた。

▼お散歩中、「あ~寒いなぁ…」という表情の白い犬。やはりこの季節は体にきつく、表情にも表れる。

▼だが、幼稚園児たちに遭遇して「わんわん可愛い!」「可愛い!」と褒められまくった結果、表情が一変した。すっきりした美形な顔になっている。

先ほどまでの顔つきと全然違う。お目々がぱっちりしてすっかり若返ったように見えるのが不思議なところ。

犬は人間の言葉をよく理解し、その場の雰囲気も察することができる。最高に可愛い人類のパートナーとよく遊びよく褒めてあげよう。

おまけ2つ。

(1)犬を2匹飼っているご家庭。飼い主が枝豆を手に取った瞬間と犬にあげないで自分の口に入れてしまった瞬間のリアクション。

▼枝豆を手に取ったとき。

▼口の中に入れたとき。

▼枝豆を手に取ったとき。

▼口の中に入れたとき。

出典:https://twitter.com/C_S0325/status/762322773968457728

(2)曹洞宗(岐阜県関市)のお寺「千手院」のお散歩の様子。みんなが知っている犬のお散歩と違う…。

出典:https://twitter.com/senjuin1010/status/737069494758035456

あわせて読みたい→なんか落ちてると思ったら散歩をボイコットしている真っ最中の犬だった。飼い主さんは途方に暮れていてなにこれ可愛い

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!