netgeek

3

【炎上】TBSビビットにやらせ発覚。「怒鳴る演技を要求された」

腹BLACK 2017年3月1日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

TBSで放送された「白熱ライブビビット」で過度なやらせがあったことが分かった。当初はスタッフの「お願い」を聞いて協力したSさんが、後に放送でとんでもない内容になっていることを知って本当のことを証言した。

大まかな流れ。

(1)TBSが家のないSさんに取材申し込み

(2)コンビニでコーヒーを飲みながら打ち合わせ。Sさんに「怒鳴りながらカメラに向かってきてほしい」などと演技をお願いする

(3)放送では「犬を17匹飼って迷惑をかけている犬男爵の謎を追う」「人間の皮を被った化け物」という内容になっていた

(4)放送後、Sさんはすっかり悪者扱いされ、石を投げつけられるなどの被害に遭うように

(5)上智大学の水島宏明教授(元日本テレビ)が真実を告発(教え子がSさんのドキュメンタリーを撮ったことがあった)

実際の放送を見てみると確かにひどい報道がなされている。

Sさんは自分が住処とするテリトリーにテレビスタッフが入り込んだことに怒るという演技を求められた。生活費にすら困る人たちをテレビ局がこうして面白おかしく取り上げるのはいかがなものか。

さらにそこに悪意あるやらせが介入したとあればそれこそ大問題だ。過去に「発掘あるある大事典」や「ほこ×たて」は高視聴率を取る人気番組だったにもかかわらず捏造ややらせがあったとして番組が打ち切られた。

事の詳細は元日本テレビディレクターで上智大学の水島宏明教授が告発記事を書いているのでそちらを参照されたい。

参考:「TBS『ビビット』にヤラセを頼まれた」とホームレス男性が証言

TBSのドキュメンタリー番組はもはやドラマなのかもしれない。事前に台本があり、現場ではそれにあわせた演技と撮影が求められる。

また、これより前、塚本幼稚園にTBSのスタッフがしつこくまとわりついていたとも告発されている。

▼見るからに怪しい長髪の男性。カメラを持っており、保護者に声をかけていた。

▼幼稚園の関係者が「子どもたちが怖がるので…」と注意すると高圧的な態度に変貌。

▼暴言を吐いてにらみ合いが続いた。

参考:嫌がらせが続く塚本幼稚園の一日

メディアの人間といえば普段は見た目と言葉遣いのいい人ばかりが表に出るが、一方で現場スタッフは粗暴な態度を取ることもしばしば。面白い番組をつくるためにはやらせも厭わない。全てはバレなければOKなのだ。

【追記】

TBSがやらせ行為があったことを認め、公式HPにて謝罪した。家がない人に対し「多摩川リバーサイドヒルズ族」というふざけたあだ名をつけたことも不適切だったと非を認めている。

今後はBPOが動かないのかが気になるところ。今回の不祥事は意図せずして誤解を招いたという類のものではなく、明らかに番組制作陣の倫理観に問題があった。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. 匿名猫さんこ 2017年3月1日 at 11:14 PM

    この男の顔まじむかつくわあー
    年より子供女にしかこんな態度とらないんだろうなあ
    明らか怖そうな人に見える人にたいしては絶対目も合わさずスルーすると思う。女だけどこの 若い宅八郎に負ける気がしないから私に声をかけてくれればいいな

     
  2. netgeekのことか 2017年3月4日 at 10:55 AM

    やらせがあるかは知らんけどnetgeekの誤報道の山も相当有害だよね!
    バレまくってるからOKじゃないけどな

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!