netgeek

0

Imgurのオフィスを覗いてみた(画像16枚)

腹BLACK 2017年2月24日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

画像アップローダーであり、会話ができるコミュニティでもあるImgur(イメージャー)は一体どんな組織が運営しているのか。今回、オフィスの全貌が明らかになったのでざっと紹介したい。

オフィスがあるのはサンフランシスコ。

オハイオ大学の学生だったアラン・シャーフが立ち上げたImgurは瞬く間に人気を博し、2011年に本社をオハイオ州からサンフランシスコに引っ越した。

外観はカフェのような雰囲気でIT企業らしくない。この中でどれだけの人が働いているのだろう。

エレベーターを降りると目に飛び込んでくるのはリラックスできそうなラウンジ。そこにはimgurと大きく書かれたマットが!

日本ではなかなかできない贅沢なスペースの取り方。レンガ風の壁がレトロでオシャレ。

どんどん足を進めるとデスクスペースに到着。壁はやはりレンガ風で屋根は木材がむき出しになっている。天井が高くて開放感がある。

なんだか製作所のような雰囲気。日中は電気をつけなくても天井から日光が降ってくる。

机の配置がアメリカっぽい。日本であればスペースを最大限使うために机をぴったり並べて置くだろう。

小物が並んでいるゾーン。オフィスはとにかく雑然としているので社風は緩そう。

長ーい机でランチ。年齢層は意外と高めに見える。実績のある経験者採用に絞ってリクルーティングを行っているとみた。

壁一面にはイラストが。ホワイトボードではないので勝手に落書きしたら怒られるかな…?

エレベーターはこんな感じ。無機質なステンレスでありながら、キリンが首を出しているのが特徴。オフィスのどこにでもいる可愛いキリンは実はImguraffeという公式キャラクター。

Imgurではなんとソファで仕事をするのも許されているのだ。カフェみたい。こんな働き方羨ましい。おや、手前の人はMacBookを置いて寝ているような気が…。

ヘッドホンをつけたままPCに向かっている人がいるので音楽を聞きながら作業してもいいらしい。アメリカの先進的なIT企業は結果さえ出せばプロセスは何でもOK。細かく管理したりしない。

オフィスの女王は可愛いチーチーちゃん。休憩時間は是非一緒に遊びたい。

会議室は意外と普通。シンプルに机とイスがあり、絵が1枚飾ってあるだけ。アットホームな雰囲気だ。

どわあああああ!なんだここは!?ゴミ捨て場か!?ダンボールが山積みになっていた。

最後に、今回オフィスを紹介してくれたマイクのデスク。イスはハーマンミラーの高級イス「アーロンチェアー」で、PCはiMacを使っているようだ。

Imgurはサイト内の広告とオリジナルグッズの販売で収入を得ている。世界を支える画像アップローダーは多くの人が運営を支えていた。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!