netgeek

3

【炎上】上杉隆がホワイトハウスの中継を邪魔して日本の恥だと話題に

腹BLACK 2017年2月13日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ホワイトハウスで行われた安部総理とドナルド・トランプ大統領の会見に、ジャーナリストの上杉隆氏が参加し、会場での報道を邪魔していたという情報が飛び込んできた。

すでに確たる証拠が上がっている。そこには嬉しそうに世界デビューする上杉隆氏の姿が!

CNNのレポーターがスタジオに向けて生中継で最新の情報を伝える中、わざとカメラに映り込むようにして邪魔をする上杉隆氏。まるで修学旅行中にテレビカメラに遭遇して映ろうとする中学生ではないか。決定的なのはカメラを向けた点であった。

何を撮っていたかは分からないが、少なくとも中継に気づいて自発的に移動する配慮があってもよかったのではないだろうか。メディアにかかわる者としてそれぐらいの事情は理解しているはずだ。

CNNの政治レポーターがアップした動画。

本当に邪魔すぎて、心なしかスタジオの司会者が眉をしかめているように見える。上杉隆氏には悪意がなかった可能性もあるが、それでもネット上で盛大にバッシングされるのは日頃の行いが悪いからであろう。

真実を伝えることをミッションとするジャーナリストがわざわざアメリカまで行って仕事をしている最中なのに、あまりにもダサく見える奇妙な現象…。いっそのことSPに捕まってつまみ出されてほしかった。

さらにホワイトハウス公式動画にも上杉隆氏の不自然な姿が写っている。

動画冒頭、記者たちがさっと座る中でもたつき、後ろに顔を向ける上杉隆氏はわざと目立とうとしているように見える。これは「ジャーナリストとしての自分がついにホワイトハウスで日米首脳会談を取材するまでになった」と世間にアピールするためだろう。多くの人がそう指摘している。

そもそも上杉隆氏の経歴を遡って調べてみても不明瞭なところが多い。例えば、大学卒業後にNHKの正社員となり、記者として働いていたというが、実はアルバイトだったということが分かった。良からぬ噂が多数飛び交い、一部は本人が認めたこともある。

その後、上杉隆氏は安倍総理と握手している写真をアップした。

やはりジャーナリストとして仕事をしに行ったというより、自身のタレントとしての価値を上げるためにとにかく目立とうとしたという印象を受ける。本来は黒子となって仕事をすべきなのに上杉隆氏は目立ちすぎている。奇妙な行動は売名目的か。

写真からは「ホワイトハウスにいる俺すげー!!!」というウキウキ感が伝わってくる。自己顕示欲を満たすために取る行動が斜め上杉隆。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. 嘘つき上杉は裁判で取材記事の虚偽が確定したのでジャーナリスト廃業宣言したはずだぞコイツ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!