netgeek

0

バレンタインに恋人がいるように見せかけられる8つの自撮りテク

腹BLACK 2017年2月12日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ついにバレンタインが迫ってきた。あなたはチョコをいくつ貰うことができるだろうか?「もしかしたら0かもしれない。恥ずかしい…」という人も心配しないでほしい。これから紹介する自撮りテクニックを駆使すればリア充のように見せかけることができる。

参考:เรน ทหารม้าโยโกฮาม่า(Facebook)

スマホを使って恋人とのラブラブな写真を撮る裏ワザをマスターしよう。

(1)寝ている間に顔に落書きされている写真。手をクロスしながら足で撮るべし!

(2)自分の背中姿は足を後ろに上げて撮る。ポイントは手を後ろにもってきて誰かと手を繋いでいる雰囲気を出すこと。

(3)ときには自分の指にマニキュアを塗るのも効果的。カツラと組み合わせれば臨場感が出る。

(4)手を繋ぐ写真は両手がふさがるので口でくわえて撮る。スマホのタイマー撮影機能を使おう。

(5)またもやカツラの登場。けっこう簡単。

(6)一緒にご飯を食べている!?いや一人だ!

(7)これは簡単。まさか一人だとは誰も気づくまい。

(8)ちょっと工夫すればこんなオシャレな写真も撮れる。うおおおお部屋に誰かいる感が出る!

写真を撮影した後は是非TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSにアップして周囲の反応を探ってみよう。きっと誰も気づかないはずだ。

ただし、部屋に鏡がある場合は注意。思いもよらぬ自分の姿が写り込んでいて自作自演がばれる恐れがある。

あなたもエキセントリックな自撮りに挑戦してみよう。人生はちょっとした工夫で楽しくなるものだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!