netgeek

4

5000個も誤発注されたクリームシチュー。地元民の協力で733個売れるも、あと4267個…もう無理だ…

腹BLACK 2017年2月3日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

神奈川県平塚市にあるスーパーマーケット「ロピア平塚ユニディ店」がえげつない誤発注をやらかしてしまった。

50個仕入れるつもりが誤って500個に…という話ならまだよかった。今回の誤発注はなんと5,000個。

出典:https://twitter.com/hichan9000/status/826385122605756416

現在、店の莫大なスペースを占領しているのは「クレアおばさんのクリームシチュー」。もはや棚が追いつかないため、移動用の台車と段ボールで特設販売スペースをつくっている。

もともと200円の商品だが、緊急事態ということで今回は99円で販売。だが「寒さで手が震えた」と説明する文面からは意外と焦りが感じ取れない。

もしかするとこういう誤発注に見せかけた商法なのではないかという疑いすら芽生えてくる。これは単なる特売セールなのではないか。もともと99円で売るつもりだったのではないか。そもそも発送側が確認しないはずがない。実際にネット上ではそんな声が飛び交った。

今回は特に文面が悪かった。深刻な事態を真摯に伝え、同情を誘うように手書きで説明文が書かれていたらよかったのに、なんだか学生の悪ノリみたいな印象を受ける。これは一種の誤発注マーケティングなのではないか。そんな疑いが拭いきれない。

netgeek編集部は記事にするかどうかをためらった。だが、しばらくしてからやはりこれは本当に悲惨な事態なのだということを確信する。

「おかげ様で昨日までに733個売れました」※残り4,267個

出典:https://twitter.com/SoltInagi/status/827071353765257216

途方もない数を目の当たりにし、やはりこれは本当に間違えたのだと思い直した。99円という値段も赤字覚悟なのだろう。人間誰しも間違いはあるもの。地元の食生活を支えるロピア平塚ユニディ店をなんとかして助けなければ…。

次第に応援の気持ちが強くなってくる。クリームシチューを食べよう。クレアおばさんのクリームシチューを買おう。ネット上では地元の人を中心に「買ってあげてほしい」と呼びかけられ、拡散された。

その後。全然減ったように見えない。

前代未聞の5,000個の誤発注はあまりにも数が暴力的すぎる。これまで多くの誤発注商品が完売する様子を見てきたが、今回ばかりは本当に無理なケースだと思う。

それでも1つでも多く売れてほしいという思いでこの記事を書いている。あと4,267個。ロピア平塚ユニディ店、頑張れ。

続き→ロピア平塚ユニディ店の誤発注5000個シチューが完売

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (4)

  1. コンビニにしてもスーパーにしても、こういう誤発注は時折話題になってるよね。
    しかし5000個の発注なんて受注した側でも誤発注って分かるはずなんだよね。
    「発注→発送」が自動化されていても少なくとも発送の段階で分かるはず。
    この辺は受注側もチェックする仕組みになっててもいいんじゃないかな。
    特にコンビニの場合、店舗の大きさが分かりきってるし、いろいろと口うるさく店舗を管理してるんだから、チェックすべきでしょう。

     
  2. コンビニならイカれた数は確認の電話くるけど元々発注数の多いスーパーだとこうなるのね・・・しかし1桁ならまだしも2桁間違えるとは笑

     
  3. なんや?
    元のツイート見れんようなっとるやないか??
    なんか都合悪くなったんか??

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!