netgeek

3

【神業】ドンキのPOP職人が作業する様子SUGEEE!!!!!!(動画あり)

腹BLACK 2017年1月9日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

店内を賑やかにし、こまめな情報を教えてくれるPOP。ドンキホーテ公式YouTubeチャンネルで、知られざるPOPの制作風景が公開された。

あのPOPは実は手書き。これは神業だ!

一体どれほどの修行を積めばここまでの実力が身につくのか。下書きもなしに、スラスラとPOPをつくっていく様子は圧巻。店内で何気なく見かけるPOPはこうして地道な作業によってつくられていたのだ。

作業の流れをみていってみよう。

(1)なにやら謎のイラスト。机には大量のペンが!

donkipop1

(2)黒マジックで輪郭をつくっていく。これはドンキホーテのキャラクター「ドンペン」だ。

donkipop2

(3)大きな糸鋸で切り取っていく。こんなことまでしていたのか。

donkipop3

(4)全貌が見えてきたぞ。ワクワク感がすごい。

donkipop4

(5)お次は丸っこいフォントで「ドンキホーテ限定モデル」と書いていく。下書きなし。これぐらいは楽勝らしい。

donkipop5

(6)またもや糸鋸の登場。これも切り取っていく。

donkipop6

(7)ジャーン!ついに完成。立体感のあるド迫力POPはこうしてつくられていたのだ。

donkipop7

よく見ると上のフォントと下のフォントは全く別で、手書きでここまでできてしまうというのは驚き。ドンキホーテの店内はこうしてPOP職人の神業によって成り立っているのであった。これもまた知られざる企業の実力。

ドンキホーテが公開した動画には大量の高評価が寄せられ、動画再生数は148万を突破した。

おまけ。

フリーハンドでロゴを描く神業動画2つ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (3)

  1. 美術系の短大出ている子はこれぐらい朝飯前だった
    俺がデータを作って機械に切らせて時間をかけて綺麗な物を作ったたが、フリーハンドで素早く作られると俺の仕事がなくなる
    女子はカラフルな手帳や落書きをいっぱいしているから、決まったものを描くのは躊躇いなくできるんだろうな

     
  2. でもドンキってブラックなんだよな とほんとどうでもいい事を考えてしまうな

     
  3. 字は下書きしてるし、糸鋸じゃなくてスチロールカッターだし…。
    直すべし。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!