netgeek

0

水没したiPhoneはお米と密封しておくと復活する。アメリカで有名な裏ワザがSUGEEE!!!!!

腹BLACK 2017年1月7日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

水没して作動しなくなったスマホを家庭にあるもので簡単に復活させる裏ワザがすごいと注目を集めている。

この写真を見てほしい。これは何をしているところだろうか?

suibotsu-kome-1

IKEAのジップロックに入っているのはお米でそこにiPhoneが浸かっている!?実はこれはお米を乾燥剤として使い、iPhone内部の水分を吸い取っているところ。実際にこの方法でiPhoneを復活させることに成功した女性が喜びの報告をしてくれた。

新年早々母がiPhoneをトイレぽちゃしたんですが、アメリカ帰りの妹のススメでお米に3日間密封しておいたところ無事復活しました!向こうでは常識らしいけど初耳だったので共有します。 ちなみに新米を6合使ったけど、トイレぽちゃしてるのでこの米を食べるかが現在我が家の最大の悩み…

https://twitter.com/ume_pita/status/817199005549461505

専門の業者に修理を頼めば高額になるところを、こうして家庭にあるもので修理を試すことができるというのは嬉しい。何よりやり方が簡単で特に失敗しても損はしないというところが素晴らしいではないか。

suibotsu-kome-2

女性はその後、iPhoneだけでなく腕時計などでも効果的だと教えてくれた。確かに言われてみればその通り。

半信半疑だったんですが、ほんとに復活してビビりました!お米が水分を吸ってくれるらしく、iPhoneじゃなくても腕時計が浸水しちゃった時とかも効くとか。なんでお米の国では知られずアメリカで常識なのか超謎ですw

https://twitter.com/ume_pita/status/817224312662786048

この裏ワザはアメリカでは有名らしい。「米国」だけに詳しいということか。

アメリカの犯罪物ドラマでかなり重要なシーンで使われていました~米アレルギーの人の家にお米の袋があり、その中に乾燥させるために入れておいた携帯から犯人逮捕に繋がるという感じのストーリーです。本当に有効な手段なんですね

https://twitter.com/momo_mikan/status/817530142876528640

調べたところ、スマホが水没したときの専用修理キットは2,700円ほどで売られているのを見つけることができた。

ただ、そのキットはいずれも、ビーズ状の乾燥剤と一緒にスマホを入れておくと復活させることができるというもの。値段が高い割にやっていることはお米と変わらない。Amazonのレビュー欄では「このキットで復活した」と喜びの声が多数寄せられているので、要するにお米でも確かな効果があるとみて間違いないだろう。

なお、テレビ東京公式YouTube動画では、冒頭の裏ワザが海外流として紹介されている。

日本人にとって物凄く身近なお米にこんな使い道があったとは驚き。いざというときはすぐにこの裏ワザを思い出してほしい。もしも電子機器を水没させてしまったときは絶対に電源を入れようとせずに、まずは乾燥させることを第一優先に考えてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!